AV女優インタビュー

AV大好き芸人・ニブンノゴ!宮地×PRESTIGE専属女優インタビュー!! 第2回 ~鈴村あいり編~ Vol.1

ニブンノゴ!宮地「絶対的美少女、丸裸にします。」

ニブンノゴ!宮地さんにPRESTIGE専属女優をインタビューしていただく企画の第2弾!
今回はなんと!鈴村あいりちゃんへのインタビューです!全3回でお届けしますよ~!

クリックでインタビュー動画を再生!

「鈴村あいり編スタート!!」

宮地:さぁ始まりました。今回は鈴村あいりちゃんでございます!よろしくお願いします

鈴村:よろしくおねがいします

※鈴村あいり 1993.9.24生まれ。身長152cm。3サイズB82-W53-H80。趣味はお菓子作り。普段はとても恥ずかしがり屋で口下手な女の子。一度エロスイッチが入ったら豹変する様子は一度観ないと人生損するかも!?

宮地:超レアみたいですよ?このインタビュー形式に出演してくれるっていうのは。あまりやらないんですよね?

鈴村:そうですね。はい。

宮地:噂には聞いてますよ。なかなか人前にも出てこないですし

鈴村:すいません(照)

宮地:この番組はですね、脱がさないし、露出もなしです。ただ女優さんの本性を丸裸にしようっていのがテーマなので。できれば時間の許す限りあいりちゃんの本音を聞ければなと思ってます

鈴村:はい

謝ることで有名!?

宮地:もう何年でしたっけ?この世界入って

鈴村:3年経ってます

宮地:3年経った!おぉ凄い。3年経った感もないですね?

鈴村:申し訳ないです。

宮地:なんかデビュー作みたいな雰囲気ですよね。緊張感持ってやってる感じが

鈴村:すいません。

宮地:全然いいですよ!噂には聞いてますよ!とにかく謝るらしいですね!いいんですよ謝らなくて!

鈴村:えへへ

宮地:一日200回謝ってるって聞きましたけど、そんなに謝る必要は無いですからね?謝ったら罰金にしますよ?

鈴村:それよく言われます!

宮地:あはは言われるんだ!もう謝らないでって

鈴村:えへへ

宮地:謝る必要はないですよ?本当に。ね?

最近ハマっていることは?

宮地:最近チャレンジし始めたっていうことはあるんですか?

鈴村:ドライブを・・・

宮地:免許持ってるの!?

鈴村:あ!持ってるんです

宮地:え、凄い!そんなのを知りたいんですよ!お客さんは!免許あるんですね。ドライブとか、どこに行くんですか?

鈴村:えーと、あのー。ご飯が凄い好きなので、調べて隣の都とか県とかでご飯を・・・

宮地:えー出るんですか!?凄いアグレッシブ!

鈴村:なんかラーメン食べに行ってみたりとか

宮地:マジですか。最近だと遠出したグルメ旅はどこ行ったんですか?

鈴村:去年一番遠出したのは(手をポンと叩く)えーっと、仙台に!牛タン食べに(笑)

宮地:牛タン食べに!?与沢翼みたいだな(笑)※与沢翼=秒速一億稼ぐ男として有名になった起業家

宮地:すっごいアグレッシブじゃない

鈴村:ちゃんと運転は交代、交代で友達と

宮地:あー友達みんなでね。にしても仙台に牛タン食べに行こうってGoogleのCMでしか見たことないよ俺

鈴村:あはは(笑)あんな感じですね

宮地:超アグレッシブじゃん!へぇ意外!

牛タンを食べに仙台に!

鈴村:前日たまたま遊ぶ約束をしてて「明日なにする?」って言う風に言ってて「美味しいものが食べたいね」って言ってた時に「牛タン食べたい」と一人の子が言い出して、3人で行ったんですけど、もう一人の子が「じゃあ仙台行くか」って言ったら、ノリでポンポンいって、早朝待ち合わせだったんですけどみんな寝坊して夕方集合して、そこから・・・。

宮地:まず俺のイメージよ?店もう閉まってるでしょ?夕方出発だと

鈴村:ギリギリ22時、3時間4時間で・・・

宮地:高速でね飛ばし行ってギリギリ入れた!

鈴村:はい、めっちゃ飛ばして普通に入って食べて、それだけで。

宮地:食べて帰ってきた!?なんか散歩するわけでもなく

鈴村:はい、ちょっとだけ散歩して。駅周り、ちょちょっと

宮地:もっと他にあったでしょ仙台とか

鈴村:本当は色々行きたかったんですけど、朝全員弱くて・・・なかなか。

宮地:そうなんだ(笑)

これからやってみたいこと

鈴村:一人で旅行に行ってみたいなって思ったことと、あと逆に何かオススメがあったら。

宮地:なんだろうね。なにオススメですか?(スタッフに尋ねる)やる気ですよこの子!

鈴村:なんか色々あれば!

スタッフ:バンジージャンプとか

宮地:ぶはは(笑)

鈴村:もうやりました!(勢いよく手を上げて)

一同:えええ!?(驚)

宮地:バンジー経験済みですって

鈴村:Googleでなんとか

宮地:CMで見たわ俺!もうあれをまんまやったの!?

鈴村:あれを!100メートル飛べました!

宮地:え、すごくない?

スタッフ:すごいっす

宮地:意外じゃないですか。飛びたいと思って?「バンジージャンプ飛びたい!」Googleで「バンジージャンプ出来る所」って移動して

鈴村:CMをみて行ってみたいねって言ってて

宮地:元々そうゆうの好きだったんですか?

鈴村:全然、絶叫とか全然だめで

宮地:僕も仕事で何度か飛んだことありますけど、怖くて時間掛かったんですよ。着きました!セットしました!

鈴村:はい!なんか同意書書かされて(笑)

宮地:同意書書かされました!なんか「死んだ時は知りませんよ」って書かされます!で、行きます!何分くらいで飛びました?

鈴村:あーでも私が一番時間がかかってしまって、5分位こう・・・

宮地:5分かい!!5分短いわ!

鈴村:え、そうなんですか!?

宮地:いや全然いいよ5分で飛んで

鈴村:5分で飛びました!

宮地:バンジーはやったと、じゃあカメラマンさんあいりちゃんにやってもらいたいチャレンジモノって

鈴村:あのー海外旅行とか、一人旅とか。もっと遠くに

宮地:海外いきなり一人旅ってどう?

鈴村:あの言葉があるので・・・。

宮地:でも意外と今アプリが凄い発達してて・・・(宮地の翻訳アプリ話が続く)・・・。

鈴村:ほーう(ぱちぱち)

宮地:行きたい国とかあるんですか?

鈴村:あのタイとか。

宮地:あータイね。・・・(宮地のタイ話が続く)・・・。

鈴村:あはは

宮地:今年休みとって。

鈴村:あ、はい。

宮地:せっかくだからスケボーとか始めたら?スケボーとかBMXとかどう?自転車の技競うやつ・・・。

鈴村:あー。ちょっと検討してみます・・・・。

一同:あはは(爆笑)

(Vol.2へ続く)

RELATED POST