AV女優インタビュー

新人AV女優・野々浦暖のデビューのきっかけは、あの有名女優?【野々浦暖インタビュー前編】

デビュー作『新人 プレステージ専属デビュー』がMGS動画で大好評配信中の野々浦暖ちゃん。
プレステージ専属女優として歩み始めたばかりの彼女に、デビューのきっかけは?プライベートでのSEXは?オナニーってするの?とインタビューを敢行しました!
イったことがないウブな美少女だけど、インタビューでは『悟り世代』『汽車ぽっぽフェラ』『スカトロ系AV』とパワーワードが飛び交って…?
デビュー作の撮影裏話も含む、全3話のロングインタビューでお届けします!

(インタビュー│刈田萬蔵)
(構成│MGSニュース編集部)

緊張しまくりのインタビュー処女は、ウブでエッチな悟り世代!

――まず初めに…お名前は?

野々浦 野々浦暖です。

――どんな字を書くの?

野々浦 野原の野に、ノ、ノノ…ンフフフ なんて言うんですかね、アレ(笑)

――写真もらってるから見てみるね。うん、霞ヶ浦とかの「浦」に…ノン!

野々浦 あったかい。「暖かい」です。ンフフフ。

――「暖」ですね!で、年齢がハタチ、1999年2月10日。スリーサイズが86.52.83。めっちゃめちゃウエスト細くない?

野々浦 フフフ いや…フフ(照れ笑い)。そんなことないです(笑)

――出てるんですか??

野々浦 ほんとは出てるのかもしれない。ンフフ。

――それだけ体幹が細いんでしょうね!身長は?あ、身長がまず小さいんですね?152cmで…ほぉー。

野々浦 そうですね、ちっちゃいです。

――今まで何回か、雑誌とかWEB媒体のインタビューはやったことありますか?

野々浦 いや、ないです。初めてです。

――初インタビューだ!

野々浦 はい。だから、なんか、フフ、緊張するフフフ(照れ笑い)

――これはインタビューのデビュー作みたいなもんなので、男優さんに任せる感じでいいから。素で自然体でしゃべってくれればいいからね。

野々浦 はい。よろしくお願いします!

きっかけはなんとあの有名女優。『悟り世代』の美少女がAVの世界に入るまで。

――ノンちゃんはそもそも、いつぐらいにデビューするの?2月の?

野々浦 2月の8日?でしたかね、たしか。

――どういう経緯でプレステージに出ることになったの?きっかけみたいな。

野々浦 んー…。きっかけ、なんでしょう。なんかでも、元々AIKAさんとか桐嶋りのさんとかによく遊んでもらってて、話を聞いてたんですよ。AVやるとか考えてなかった時に。

――へぇーーーー。じゃぁ「知り合いに女優さんをやってた人がいて、そういう人の話を聞いてて興味をもって。事務所さんの話を聞きに行って、やろうかな?と思った」って感じ?

野々浦 凄い、そうです!

――だってプロだもん。(ドヤッ)

野々浦 さすが!(笑)

――でもさ、素人目線で質問すると、ノンちゃんってめちゃくちゃ綺麗でスタイル良さそうじゃん?なんでAV出るの?って思うよね。決断したのには何か理由はあったの?

野々浦 なんだろう…特にやりたい事とかもずっとなくて、せっかくいいチャンスだからやってみようかなって。

――今まで特に目標もなく、なんとなく生きてた?

野々浦 そうです。なんにも…頑張ったこととかもないし。部活とかもやったことないし。

――ほぉ。受験でちょっと頑張ったりとかは?

野々浦 しなかったですね(声小さめ)。「落ちたら落ちたでいいや」みたいな感じ。

――なんか『悟り世代』ですね。

野々浦 なんかもう、適当に生きてて。フフ。

――目標めいたものが何もなかったんだ?

野々浦 何もなかった、本当に何にもなかったです。

――たまたま知り合った女優さんとかから話を聞いて、なんか面白そうとは思ったんでしょ?

野々浦 興味はありました。でも、どこに興味があったかとかはちょっとわかんないです。

――そこ応えてくださいよ(笑)

野々浦 えぇっと、んーと、あ、イッてみたいから、っていう。

――イッてみたいから! イッたことないの?

野々浦 そう、イッたことないんです。周りにはウブだって言われて。今もどうすればいいかわからない。

――まぁ最初はね、大人しくしてればいいと思うんだよ。

野々浦 あ、あんまりしゃべらないほうが…?

――いや、喋らないとインタビューにならないから(笑) 大丈夫。

野々浦 あ、はい(笑)

――つまり、ノンちゃんは今まで目標なく生きてきました。なんとなく勉強してなんとなく学校行って。でも優等生にもなれないし、逆に悪い人にもなれてないと思うんだよ。そんな子が、今いくつだっけ?2月10日で20歳か。高校は行ってた?

野々浦 高校は行ってました。

――高校の卒業後は何してた?

野々浦 うーんと…バイトして。

――どんなバイトしてた?

野々浦 居酒屋でバイトしてました。

――おぉーーーこんな可愛い子が!

野々浦 フフフ。3年ぐらいしてたんですよ、学生の時から。で、やめてからはガールズバーやったり。

――なるほど。じゃぁ、特に目標もなく生きてきたノンちゃんは、学校卒業後は居酒屋とかでバイトして、とりあえず生活できるぐらい稼げればいいかな~って目的のまま生きていたんだけど。

野々浦 そうですね。

――今回AVという目標をみつけてしまったということですね?!

野々浦 目標…確かに目標になりますね。

――まぁ目標をみつけたということだね、それがAVだったと。元々の知り合いで女優さんがいたからちょっと話は聞いていた、で、ちょっと興味を持ったから事務所さんを紹介してもらった、で、ちょっとだけ話を聞いたと。そんな感じだよね?間違ってないよね?

野々浦 うん、あってます。まとめるとそうですね。

――で、今まで目標がなかったから、目標がここでみつかったと。ちなみに、本気でAVをやったら人気者になるんじゃないかなーとか、ちょっとは考えたりする?

野々浦 いや、なんかもう自分に全然自信がない…って感じなので(笑)

――そうなんだ?

野々浦 ほんとにあまり、売れてほしいとか思わないです。観られるのが恥ずかしい。

――その辺もなんかもう、悟り世代っぽいよね。

野々浦 (笑)

――でもごめんね、はっきり言っちゃうけど。

野々浦 はい。

――メーカーさんはノンちゃんに期待してるよ?

野々浦 (笑) そうですよね、売れないのも売れないで申し訳ないですし。

――そうそう。

野々浦 でも、周りにもバレたくないし…。

――なるほどね。どうせ出るんだったらメーカーさんの期待に応えたい、けど…売れすぎちゃうとバレちゃうのがちょっと怖いなって思ってると。

野々浦 そうですね。

(中編に続く)

前編、如何でしたか?
中編・後編でも初体験の思い出や初撮影で驚いたことなど、インタビューでしか見られないノンちゃんの素顔をたっぷりお届けしちゃいます。
お楽しみに!!

野々浦暖(ののうら のん)

生年月日:1999年2月10日
出身地:東京都
身長:152cm
スリーサイズ:B86-W52-H83 (D65)
血液型:A型
趣味:音楽を聴くこと
特技:アプリゲーム
所属:ティーパワーズ
専属契約:プレステージ

■野々浦暖のデビュー作はこちら
■Twitter:@nonoura_non

ABOUT ME
刈田萬蔵
刈田萬蔵
オレ流三大欲求は、AV欲とロック欲と酒欲!