AVレビュー

抜かずの連続中出し…超エンドレスピストン!!イキ過ぎヤリ過ぎ痙攣FUCK!! 岬あずさ

どこから見てもヌケる!? ヤリまくりの120分!

数年前に坊主にしたA●Bみたいな、素朴でかわいい岬あずさ。155センチの低身長、胸は88のEカップと男好きするカラダの、自称・ヤラれたい女の子だという。
そんな彼女の最新作は、”絶頂回数145回!!潮吹き回数42回!!中出し7回!!問答無用…息つく暇なく突きまくる!!” キャッチコピーのとおり、これ以上でもこれ以下でもない。
「性感帯はオマ●コの中です。いっぱい突かれたいですね」「イキまくりたい!」など、どこか言わされているようなインタビューが終わると、出会って5秒よろしく、勃起した男優が登場。「やばくない? 待って待って。あぁん」と即ハメからのエンドレス45分が1回目。チャームポイントという笑顔が、一瞬にしてエロくなるのが今作の見所。エヘヘと笑った後に、エロい顔して舌を絡ませたり、「もう、イッたから!」と制しても、カラダを震わせて感じる姿がいやらしい。これが何度も訪れる。逆にこれの繰り返しだ。
その後、4P・逆さクンニ・空中浮遊電マ責め・イラマチオと男優たちが責めまくる。イカせ系は「だからなんなんだ」ってことに、落ち入りがちなので危険。
昔、同棲していたイキやすい女子とのSEXを思い出す。その子、アエギ声がデカい。本当にデカい。最初は興奮していたものの、隣の部屋の人が不憫になるくらいデカいので、枕で顔押さえつけてヤッていました。


ソファで男優が仕掛けるアクロバティックな体位も、変にスイッチ入っちゃって、あんまり気持ち良くもないのに、変な体位で挿れちゃった自分を思い出してこっぱずかしい。
ほぼほぼ、アンアン突かれまくっているだけのセックスを2時間続けて見るのはしんどい。自分がヤッてる分にはいいけど、強制的に隣の部屋の激しい夜の営みを見させられているみたいで辛い。こういうのは、たまにちょっと覗くのがいいんですよ、きっと。だから、これは数日に分けて鑑賞がオススメ。1本で何度もヌケるコスパの高い作品だ。

ABOUT ME
ブッシャー船橋
ブッシャー船橋
就職氷河期にエロ本屋に潜り込んだロスジェネ世代。同期のみひろと同様に水着グラビアからハメ撮りまでをこなし引退し、ヒモとなる。3人同時進行するも面倒になりニートへ転身。現在はシャレオツな仕事しかしない仮性包茎として活躍。好きな喫茶店はセピア。