AVレビュー

エスカレートするドしろーと娘 306 みくちゃん21さい

笑顔が可愛いウブ娘がどんどん大胆になっていく!

みくちゃんは、笑顔がとってもキュートな21歳。八○島で爽やかなデートをした後は、きれいな横浜の夜景の見えるシティホテルへ。さっきまではしゃいでいたのに急にしおらしくなるのも可愛いですね。みくちゃん、脱がしてみるとちょっと幼児体型だったりするのですが、そこがまた初々しくてよいのですよ。反応もすごくいいけれど、そんなに感じちゃってる自分に思わず照れ笑いしちゃうところとかキュンときますね。片脚持ち上げられての立ちバックなんて、AVっぽい体位取らされて、「恥ずかしいよ……」なんてつぶやいたりするのもよかった(笑)。


一回戦終わったら、ラジコンバイブを装着しての街での羞恥責めをはさんで、再びホテルで二回戦に突入。お風呂でイチャイチャした後は、みくちゃんにアイドル風の衣装を着させてのコスプレファック。コスプレすると自分じゃない気持ちになれるのか、どんどん大胆になっていくみくちゃん。バイブ責めされながらのフェラとか、足コキとか、激しく腰を振りまくりの騎乗位とか、一回戦の時のウブっぽさはどこへ行ったのかと思うほどですよ。フィニッシュは顔射。とにかく楽しそうにエッチしてるところがいいんですよね。

ABOUT ME
安田理央
安田理央
フリーライター/アダルトメディア研究家。80年代よりアダルト業界に関わり、その変遷をウォッチし続けている。主な著書に『痴女の誕生』『巨乳の誕生』(太田出版)『AV女優、のち』(角川新書)など。AVで一番好きなシーンは初脱ぎの恥じらい。