AVレビュー

7年ぶりに訪れた地元で元カノに再会、イチャイチャしながらヤリまくった週末 美谷朱里

キスだけで恋愛モードの女子の可愛らしさが興奮を呼ぶ!

「もしもあのときに戻れるのならば」という甘酸っぱい思いがある人から、「そういう経験をしたかった」でも、見るだけで幸せなSEXを体感できる、美谷朱里ちゃん演じる、「あのときやり残したことをしちゃう」センチメンタルな恋人ストーリーAVです。
キスからの見つめ合い、さらにキス。そのバリエーションの豊富さは秀逸。朱里ちゃんが、本当に気持ち良さそうに、楽しそうに、キスを繰り返します。AV的な、舌をベロベロ絡めあうキスとは違うけど、妙に興奮をそそるキス。男女は、密着することが本当に気持ちいいことをたっぷり体現してくれているのです。
SEXは何よりもキスが一番気持ちいい瞬間があることを、画面を見つつ、オナニーしつつ、じんわりとあなたの深淵に入っていきます。

挿入され、ピストンされている最中の、泣きそうな表情で感じる朱里ちゃん。これがまた、「この一瞬がすぎると消えてしまう」未来の悲しさを示唆している。だからこそ、事後のしつこいくらいの笑顔のキスがまたたまらなく可愛いのです。朱里ちゃん自らおでこをくっつけてきたり、体を寄せてくる行為のキュンキュン度は強烈!
朱里ちゃんが、乳首舐めしたり、相手が愛撫している時に見つめていたりなどの、愛撫シーンは、男の至福感を、見るだけで得ることができる。SEX以上に、恋愛モードの気持ちよさを体感できるでしょう。
ベッドに倒れ、男に服を脱がされ、パンツの中に手を入れられるときの、朱里ちゃんの、本当に嬉しそうな表情は最高。SEXをするときのリアルな快感を味あわせてくれます。
出会いから別れまで、朱里ちゃんとの恋愛を体感できるリア充以上の体感を得る作品です。

ABOUT ME
麻雅庵
麻雅庵
25年前は、伝説的エロ本編集者。現在は、「AV女優にもっとも知られているAVライター」を自他ともに認められている古狸は、作品中の女優の動きを重視する。「業界座敷童子」として頑張る人たちに福を呼び、頑張らない人を不幸にする厄介者らしい。