AV女優インタビュー

電マを当て続けるとま○こが…?あすなちゃんのオナニー事情を大公開!【河合あすなインタビュー後編】

プレステージ専属AV女優、河合あすなちゃんのインタビュー後編。
なんと週6のペースでしているというオナニーの話やあすなちゃんの好きな男性のタイプ、そしてこれからのことを聞いてきました。
オナニーの話では、電マに関する驚きの情報が寄せられて…?読み逃せない後編、スタートです!

(インタビュー│河合桃子)
(構成│MGSニュース編集部)

▼前編はこちら
プライベートも検査表必須!?「平成最後の神乳」のお仕事への気持ちとは。【河合あすなインタビュー前編】

あすなちゃんってどんな風にオナニーするの?

――今度はプライベートでのオナニーについてなんですけど、今もしますか?オナニー。

河合 しますね。オナニーしかすることないです。

――えぇぇぇ~(笑)

河合 なんかほんとに、生理以外の日は週6くらいでしてるんですけど。それをこないだインスタの質問箱で書いたら「週6とか絶対嘘だろ」って言われちゃいました。

――それは時間帯的に、どれくらいの時にしたくなっちゃうものなんですか?

河合 大体深夜ですね…深夜っていうか、0時とか1時くらいみたいな。

――寝る前みたいなことですか? 寝る前にちょっと、みたいな。よく眠れるってことですかね?

河合 あ、でもそうかもしれないです。して疲れて寝る、みたいな。すぐ起きちゃうんですよ、眠りが浅くて。でもオナニーして疲れてればずっと寝れるかなって。

――そっか。それって、するときは指なのか、それとも道具が登場するんですか?

河合 道具が登場します。irohaが。

――あぁ~。irohaにも色々あるじゃないですか、入れるやつとか。

河合 あ、入れるやつじゃないです。ローターなんです、ピンク色の桃みたいな。

――スティックみたいなやつじゃなくて。

河合 そう、ちっちゃいやつ。なんかこう、入れるのって結構、私生活でする上ではちょっと怖いんですよね、自分では。

――じゃあ、指とかも自分でいれたりはしないっていう。

河合 そうですね。私、自分の爪が怖くて。なんか結構、あの、仕事をするまでは全然気にせずにいれちゃってたんですけど。やっぱり、爪は良くないっていうじゃないですか。それを知ってから止めました。

――あ、雑菌とか。相当気にするようになっちゃったんですね。

河合 色んな事が気になっちゃうようになりました。

――ちょっとオナニーする前は手を洗おうみたいな。

河合 ほんとそんな感じです(笑)

――なるほど(笑) irohaのこの桃みたいなのは、これは自分で買ったんですか?

河合 これは自分で買いました。あと、ファンの人からもらったやつが1個あります。

――桃のこれは何がよくてよく使うんですか?

河合 何がいいんだろう。あ、冷たくないんですよ。すごいツルツルじゃなくてサラサラしてて。

――ちょっとマットな。

河合 そうですそうです。

――触り心地がいいと。

河合 そうですね。ひんやりしないから、なんかいいです。

――冷たいのはやなわけですね、ちょっとね。

河合 それ使っちゃうと、ちょっと普通のローターは使えないなって思っちゃいます。

――へー。でも、電マじゃないんですね?

河合 あ、私一時期電マ使ってたんですけど。なんか、あの…あの、ま○こが。

――い、いきなり出てきた「ま○こ」。はい。

河合 電マをあの、すっごい押し付けちゃって、その、形に、あの。

――へ!? クレーターみたいになっちゃったってことですか?

河合 あはははは。なんか、それで止めたんですよ。そしたら元に戻って。

――そんなわけないでしょ??

河合 いやでもなんか、凹んでないか!?と思って。それでやめたんです。いや、ほんとに変形してたんですよ、一時期。

――こう、ぽこっと?

河合 そう。それでやばいなと思って。それで止めました。

――めっちゃ強にして当てちゃってたってことですかね。

河合 そうですね。ほんと凹んじゃって。

――それ、鏡で見て「うわぁ」って?

河合 なんか、何で確認したんだっけな…なんだっけ。剃る時かな、剃る時見えるじゃないですか。
その時に「あれ、なんか凹んでる…凹んでないか…?」ってなって。それで。

――凹んでるっていうか、それはビラが”ふっくらー”じゃなくなっちゃって”クシャッ”てなっちゃった、みたいなことですか?

河合 なんかこう、普通にフワッてなってたのに、それがその、電マのあの丸い感じに(ぽこっと)。ちょっとなんか、その形になっちゃってて。止めとこーと思って。今は元に戻ったけど。

――へー。それはどんな体勢でそんなギュンギュンに押し付けちゃってたんですか。

河合 寝てます。普段ずっと寝て押し当ててって感じなんですけど。

――うつ伏せですか?

河合 いや、仰向けです。仰向けで普通にほんと、リラックスしてやってます。ぎゅーってやってたら、跡に…(笑)

――そうなんですね~。ちなみに、電マでギューってやったりiroha使ったりする前って、何かこう、オカズ的DVDとか何か見るんですか、スマホとか。

河合 今はエロ目線でAVを見てます。前までは普通に可愛い~って目で見てたんですけど。今は単体企画問わず、面白そうだなと思ったら。

――それはまあ、MGS動画とかで。

河合 そうですね。

――それはどういう単語とかで検索してるんですか?

河合 検索しないです、ランキングで選びます。

――あぁ、ランキング上位ってことは良いに違いないっていう皆さんの意見に従って。

河合 ユーザーの人に従ってます(笑)

――間違いないと(笑) じゃあその、最近どんなの見たとかありますか?

河合 …3日前くらいかな…何見たっけ…1個、なんか時間止まるやつを見てました。

――またトリッキーな(笑) それがランキング上位だったんですか?

河合 確か、”こんな商品も~”みたいな感じで出てきて。

――なんか、独自のやり方ってあるんですか?オナニーで。

河合 えー、ないです。もうずっとローターです。

――じゃあ、やる場所も寝る前にベッドだけであって、外で我慢できなくてしちゃったりとかは。

河合 え~~~ない、ない。もうずっと家です。あんまり昼間とか、日が出てるうちは、なんか性欲がわかないんですよ。

――へー、そうなんですね。

河合 夜ですね。

――じゃあ寝る前にやって、朝起きがけにやるってことはないっていう。

河合 そうですね。夜…ほんと寝る前ですね。

――へー。じゃあ、最近これ見て盛り上がったな~みたいなのが何かあれば…。

河合 えー、何だろう…姉弟ものの、お姉ちゃんが弟に無理やり強制中出しをさせる、みたいな。それが印象に残ってます。あんまりちゃんと見ないんですけど、唯一それは割と見た方かな、って。

――誰のだったんですか?

河合 えー、だれだったっけ…企画の人だったんだよな…見たことあるんだけど名前が思い出せない…黒髪でロングで…誰だろうあの人。

――スレンダーな人?

河合 あ、もうすごい細かったです。

――それを見て「やらしいな」ってことで見た感じですか?

河合 うーん…最初やっぱり、そんな気で見てないけど見てるうちに、っていう感じです。

――演技がうまいとかで引き込まれて。

河合 そうです、すごくうまくて。終わったあと我に返って、演技学ぼうと思いました。この人うまいなーって。

――へええ。じゃあその一番盛り上がってビュッと(ローターを)当てがったところはどこだったんですか?

河合 うーん、あ、でも割と、女の子のイクシーンに合わせていきます。

――あー、見ながらするんですかね、割と。止めてわーってするより。

河合 あ、見ながらです、止めません。

――ベッドの脇かなんかに置いて。

河合 そんな感じです。

オナニー事情が充実しているあすなちゃんですが、好きなタイプは?

――話は変わって、恋愛についてなんですけど。どんな人がタイプですか?

河合 それ、昨日も(別のインタビューで)聞かれてめちゃくちゃ困って…。え~~~、昨日なんて答えたっけ。タイプ? 中身ってことですか?

――見た目でも中身でもいいですよ。

河合 うーん、とりあえず、身長高い人はキュンとします。身長が高いとそれだけで有利。

――どれくらいが?

河合 175くらいは欲しいです。

――あー、175~180くらい?

河合 180はなくても…。168くらいはあってほしいかもしれない。

――そっかー。じゃあ、タイプっていうとピンとこないかもしれないけど、これまで付き合った男の人って年上の人が多かった? 年下の人が多かった?

河合 年上の人が多いです。

――大体何歳くらいの?

河合 大体…24~25歳?

――自分より10個年上まではいかないくらいの。

河合 そうですね、4~5個くらい上の人。

――その人達はどういうところが好きになったりしたんですか?じゃあ、その中で一番熱い恋愛だった人っていうと。

河合 え~~~~~…。なんだろう。…イケメン……?
そうです、背が高くて、色白で…って感じでした。なんかもう、背が高くて色白だと、割となんか…すぐ…好きになっちゃうんです。

――へ~。え、じゃあ自分からいくの? それとも向こうからくるのを待つの?

河合 自分からは絶対いけないです。

――そうなんですね。向こうから来るように、なんとなく流れを作るみたいな感じなんですか?

河合 えぇぇ、全く、そんなことできないです。なんか…うーん、なんか、昔は健気に待ってましたけど…。今はなんか、あっさりしてます、多分。なんだろうな、付き合うって発想にならないかもしれない。

――あ~~~。

河合 我儘を受け入れてくれる…優しい、心の広い人がいいです。

――我儘なんですか?

河合 割と…結構細かいことをお願いしちゃうんで。加湿器のお水入れておいてとか、そういうちょっと細かい、自分がやるのがめんどくさいことを。

――それは自分が家にいるにも関わらずってこと?

河合 そうです。なんか、家政婦さん的なことをお願いしても怒らない、あの、優しく受け入れてくれる人。

――(笑) じゃあ、さっき言った今までで一番印象的な付き合った人っていうのは、イケメンで割と結構こう、我儘聞いてくれる人だったんですか。

河合 うーん。私…最初の頃はあまり、言いたいことが言えないんですよ。だからその人とは割と、そんなに長く続かないで終わっちゃったから…、その、言いたいこととか我儘とかもあんまり言えなかったですけど。でも、普通に優しくて。

――へえ。じゃあなんか、居心地がいいみたいなことなんですかね。自分にとって。

河合 そうですね。でも気付いたことがあって。最近、1人の方が居心地がいい。

――そうなんですか(笑)

河合 友達でも、なんか(一緒にいるのは)1日が限度じゃないかなって。

――あ~。じゃあ誰かとほんとは長いこと一緒にいたりとかはあんまりちょっと。

河合 うーん…1人の空間がほしいんですよ、だれもいない。

――彼氏とかでもほんと、ずっと一緒にいるのはっていう。

河合 なんかちょっと、一緒にいすぎると逆に嫌いになっちゃう原因になっちゃうと思うんですよ。

――束縛とかも?

河合 あ~~。もう、自由に生きさせてくれと。

――ラインびゅんびゅん送ってきたりとかは。

河合 最初は多分嬉しいんですよ。でもずっと続くと「やめて」って。

――へー。なんというか、割と恋愛に関してもマイペースというか。

河合 自分勝手なんですよ。

――じゃあ、一緒にいたいって思う時はどういう時なんですか?

河合 一緒にいたいとき…これこそ最低かもしれないんですけど、家事が面倒になった時。

――あはは。「ちょっと洗ってー」みたいなこと?

河合 そうですねー。そういう時に「あー、一人って大変なんだな」って思います。それ以外は別に誰かと一緒にいたいって思わなくなっちゃて。とにかく家事をしてくれる人がほしい。

――じゃあ、ちょっとなんとなくエッチしたいなみたいな、そういうリズムはないんですか、あんまり。

河合 ん~~~~。なんだろう、今、あの、撮影で月1であるじゃないですか。それで足りるなって思います。

――あ、もう充分であると。

河合 プライベートはオナニーで。

――そのバランスが一番いいと。

河合 うん、なんか、プライベートで…ローションとか付けれないじゃないですか。雰囲気崩れるじゃないですか。それが嫌で。
そういうのが嫌だから、プライベートであんまりしたくないんです、エッチ。

――どういうこと?

河合 現場では、ローションとかすごいつけられるじゃないですか、大胆に。
でもプライベートではそういうのをつけるって出来ないじゃないですか。
でも、何もしないと割と痛くなっちゃうので…。

――あ、そうなのか。なるほど。

河合 そういうのがあって…だからあんまり…。
なんかもう、プライベートで濡れないんじゃないかなと思って、恐怖で出来ないんですよね。もう。

――あーじゃあちょっと、濡れ具合があんまりちょっと、最近あれだなみたいな。

河合 なんかもう、プライベートで濡れる気がしなくて。

――でもオナニーでは濡れるんですよね?

河合 多分リラックスしてるからです。なんか、誰かとするってなると緊張しちゃって。それで余計…余計濡れなくなるんです。

――あ~~~~~~。じゃああんまり、なんでしょうかね、普通の生活してる中で「こんなナンパならついていってもいいかな」みたいなことは…。

河合 ナンパやだ~~~。ナンパする男が無理です。軽い男は無理ですね。

――じゃあもう全然知りもしない男から声かけられるっていうだけでも。

河合 恐怖です。「え、えぇ?」ってなる。

――どんな喋り方でも嫌ですか?

河合 うーん、嫌です。いつもイヤホンして歩いてるんですけど、まずチャラチャラした喋り方だと、イヤホンしたまま無視してます。
何か尋ねてる人みたいだったらイヤホン外す時もありますけど、でもそれで内容がナンパだったら…もう去ります。

――へー。じゃあ、どういう尋ね方だったらいいんですか?

河合 えぇ!? うーん、内容がそういう、なんだろ、いかにも道を尋ねる系とかじゃなかったら嫌です。道を尋ねるまでだったらまあ、許せるんですけど。それ以外は…。

――あー。しかも道を教えちゃって、そこから先その人が一緒に来るとかなったらあり得ないわけであって。

河合 うん。

――道を尋ねるだけだったらいいけど、それだけの話であって。

河合 うん…。絶対連絡先は交換しないし、それ以上はないですね。何持ってるかわかんないじゃないですか。

――何持ってるか?

河合 病気。

――まあそうか。じゃあ友達からの流れで、(見た目が)そんなでもない人とそういう関係になったことはあるんですか?

河合 いや…いやでも…。
いやでも、今考えたら皆ヤリ目(ヤリ目的)だった気がします。友達からそういう関係になった人っていないです。

――あ、じゃあイケメンしかいなかったと。

河合 中にはなんか、その場の雰囲気みたいな人は…イケメンじゃない人でも…。

――あったんですね(笑)

河合 はじめまして…じゃない、2,3度目ましての人で…なんか、そういう、何か当時の私は断るって言うことができなくて。今は全然出来るんですけど。
なんかもう、「じゃあホテル行く?」って言われたら行くしかない、みたいな。

――やだなって思っても。

河合 そうです、言われるがまま。…後悔しかない。

――へえ~。今だったら断れるけれども?

河合 断れますね。

――それを聞くと、なんかちょっと押しに弱そうだなって…。

河合 そうなんですよ~。でも今はなんか、何か言われても「いや、(事務所に)怒られるんで」とか言い訳をして逃れられるけど、当時の私は断る言い訳もうまく思いつかなくて、だからもう、何もできずに言われるがままみたいな。

――あ~。じゃあその当時はほんと、そういう意味でもうワンチャンみたいなことはあったっていう…。

河合 そうなんです…。

――でも今だって「事務所に怒られる」って言っても「大丈夫、事務所の人に言っといてあげるから」くらいに言われるとついてっちゃいそうな気がしますけど…。

河合 えぇっ!? あとはじゃあ、「検査表出してください」とか…。

――あはは、どうしてもそこが。

河合 しかも一般の人ってなら一週間以内の検査表がいいな、みたいな(笑)

――そうですよね~、検査の後してたら…だもんね。

河合 そうなんですよ。怖いですよ。

――じゃあ、ほんとに仕事をちゃんとこなしたいからもう絶対それだけは移りたくないので、あんまり身軽なことはしたくないというのが一番大きいですかね。

河合 ですね。

――あとはその、モテない男じゃないですけど、こういう男は嫌だな、みたいなのはどうですかね。

河合 自分が思う人ですか?

――はい。

河合 まず、不潔な人。服とか匂いとか…すっごい匂いに敏感なので。あと、私、結構靴見ちゃいます。服がテロテロだったりとか、靴がすごいボロボロとかだとなんか…ちょっと…。

――匂いはどういう匂いに敏感なんですか?

河合 どういう匂い…お風呂入ってないみたいな…?

――います? そんな人。

河合 電車とか乗ると…気持ち悪くなっちゃうんですよね。

――あー。じゃあ、香水バシバシつけてるとダメとかもあるんですか?

河合 あ、それはないです。香水とかならいいんだけど。身体の匂いとかかな…。

――口臭とかもじゃないですか?

河合 あ、それはそうです。

――とにかく不潔が嫌だと。

河合 そうですね。あと…うーん…喋り方がなんか、チャラい人…。

――喋り方がチャラい。どんな感じの人ですか?

河合 チャラいっていうか…上から目線…?表現しづらいですけど、「この人、人のこと小馬鹿にしてるな」みたいな人っていませんか?

――なるほど。じゃあ実際に、イラッとした上から目線の言葉って何かありますか?

河合 うーん…なんだろうなぁ。友達に言われた言葉でイラッとしました。「お前もっと何々した方がいいよ」みたいな。友達に向かってお前って何、みたいな…。

――あぁ~。友達じゃなくても、馴れ馴れしいとか?

河合 あ、そうです。馴れ馴れしいとか…。「お前」もニュアンスっていうか、ふざけてる時に「お前やめろよ~」とかはわかるんですけど、リアルの駄目出しで「お前何々した方がいいよ」って吐き捨てるような感じで言われるのは…傷つく。

――言い方の問題でね。

河合 そうですね。そんな言い方する必要ある?って思っちゃいます。

――なるほど。…その辺をクリアできる人なら、なんというかワンチャンもあり得るんですかね?

河合 (笑) そうですねー(笑)

これからのこと。FANZAアワードにもノミネートしました!

――FANZAさんのアワードにもノミネートしましたが。意気込みとかありますか?

河合 意気込み…別のインタビューでも語らせてもらったんですけど。意気込みっていう意気込み、言わなかったんですよ。その時も。

――へぇ?

河合 意気込む必要はないしって。自由にやりたくて。

――賞とかとりたいって言う子もいるけど、河合さんは「選ばれたんだ~」って感じだったのかな。

河合 そうですね…選ばれて、少しでも(私のことを)知らなかった人が私の顔と名前を知ってもらえたら良いなって思ってます。でも…とれたらいいな(ぼそり

――そっか。じゃあ、今後も自分的に「このくらいまで続けていきたいな」みたいなのはあるんですか? 目標とか。

河合 今1年経ったので、あと4年はやりたいです。せめて5年は続けたいって言ってたので。
でも、続けられるところまで続けたいって思ってます。4年とか言ってるけど、体力が続けられる限り続けたい。

――デビューからの5年に(賞とかを)どうこうなるっていうより、続けられるだけ続けたいっていう。

河合 そうですね。

――ドーンといくよりなだらかにっていう。

河合 はい。

――でもデビュー作、すごい売れたんですよね?

広報 おかげさまです、はい。

――デビュー作売れたんだよ~とか言われなかったんですか?

河合 デビュー作!? 言われました?

広報 言いましたよ、散々言いましたよ!?

河合 なんか2作目の方がイメージが強いです、皆2作目が良いって言って。

神乳Hcupを味わい尽くす性感覚醒3本番

広報 2作目も売れたもんね。あとシロウトTVも、歴代1位2位ってくらいに(売れてます)。

――おぉー、すごいじゃないですか。

河合 え、すごい。…シロウトTVが一番いいって言われてません?

広報 そりゃ、シロウトTVが一番初々しいですから。

【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 539

河合 今後も長く活動していきたいです。

――こんな女優になりたいな、みたいなことはありますか? こんなことしたいな、とか。

河合 えー、なんだろう。うーん。あ、天狗にならない!!

――お。

河合 それを目標に。

――今日一番大きい声出ましたけど。びっくりしました(笑)

河合 あはは。急激に変化しない、内面的に。

――皆が知ってる感じのままでいますよーと。

河合 そうです。素朴な感じの、関わりやすい。イベントで話しやすい。

広報 愛嬌があるっていうのがあすなちゃんの一番いいところだからね。

――なるほど。ほんわかとして癒される。そのままでいてください。

河合 そのままでいます。でも一年前もこんなこと言ってた気がする!

――結構大事なんですよ、足しもされず引かれもされず、そのままでいてくれるっていう。安心感があるんですよね。変わらないでください。

 

電マを当て続けるとま○こが凹む…衝撃の発言に編集部もびっくりです!
皆さん、あすなちゃんのイベントに行く時は清潔に、そして優しく硬派になりましょう。
ほんわか明るいあすなちゃん。FANZAアワードも、是非応援してください!

河合あすな(かわい あすな)
生年月日:1998年3月21日
出身地:神奈川県
身長:158cm
スリーサイズ:B88-W59-H89(H cup)
血液型:O型
趣味:ホラー映画鑑賞
特技:アプリゲーム
所属:ティーパワーズ
専属契約:プレステージ

■河合あすなの最新作はこちら
■Twitter:@kawai_asuna

ABOUT ME
河合桃子
河合桃子
週刊誌ほかでいろいろ書いてるライターです。
RELATED POST