AVライターレビュー

【完全主観】モテモテノーパンハイスクール ボクのオチンチンを奪いあうノーパン女子校生たちとのハーレム学園性活

4人の女たちの間に生まれるセックスの余白に射精する

乱行ハーレムモノってのは、恐らく「主観」が作りやすいんでしょうね。というか男優さんのキャラクターが前に出てこない方がいいというユーザー側の要請もあるのでしょう。こういう作品だと個性バラバラの女優を揃えてバリエーションで楽しむということになります。セクシーで芸達者なあべみかこ、自分がズームアウトしている時でも何かカメラに向かって仕掛けている宮崎あい、宮崎あいとニコイチでアニメ声ムチムチ可愛い皆野あい、そしてアクセントとなっている新人の星咲凛という具合に。
最終パートでの皆野あいの性欲の爆発ぶり、宮崎あいのハメ潮特大ホームランは、さすがに欲しいところで魅せてくれた感があります。あべみかこを見る度に思うのですが、グラマラスってのは、肉体の物理的なボリュームじゃないですね。トータルで彼女にはとてもソソるものがあります。そしてこの作品に参加した星咲凛が、ベテランたちから多くを得ていることを祈るばかりです。

さて「オチ●チンを奪い合う完全主観」となれば、一人が挿入されていれば他が手持ち無沙汰となるのは宿命というもの。言っても詮無いことですが、僕はそれが気になって仕方がなかったんですよね。1人に挿入しながらもう1人、2人、3人と女の子を次々と転がしていく。女の子たちが互いのプレイを見ながら興奮マックスになっていくのがハーレム乱行の醍醐味! というのは単なる僕の嗜好でしか無いんですが(笑)。常に複数の女の子が何らか参加し、それぞれに満ち足りている、そんな乱行作品はないもんだろうかと常々動画サイトを探しているのですが、中々ないもんです。AVの表現の可能性として、ああ、この手があったかという意外な手法で魅せてくれる監督がいたとしたら僕は拍手を送りたい。とはいえ、本作、僕が皆野あいとあべみかこで2回ずつヌイたというのは内緒ですよ。

ABOUT ME
くろがね阿礼
くろがね阿礼
月刊『FANZA』でレビューを発表するほか、『デラべっぴんR』にて主に新人女優等の特集を執筆。「FANZAアワード2019」の新人女優賞ノミネート予想の的中率は80%。独特のアプローチでAVのトレンドに迫るサラリーマン兼任AVライター。