AVレビュー

姉犯日記 麻里梨夏

主観ジャンルにおいて屈指のエロさを発揮する女優・麻里梨夏

まずもって皆さんに伝えたいことがあります。それは、お姉ちゃん役の麻里梨夏ちゃんが素っ裸になるまでに約40分の時間がかかるということです。もちろんAVですから、それまでの間にエロシーンはありますよ。年頃の弟・たつのぶにマッサージをさせたり、パンチラしたり、うたた寝しているうちに乳首をチラ見されたり。でも、いわゆるヌキどころがやってくるのは40分以降です。
では、そこまでは早送りすべきかといえば、答えはNO。本作は基本的に弟目線の主観映像なので、最初の40分をしっかりと使って「大好きな梨夏お姉ちゃんと一緒に暮らしている」という設定にしっかり入っておきましょう。これをしておくと、後々、梨夏ちゃんのある魅力を最大限に味わうことができて、興奮度はアップ。射精の量がケタ違いです。マジで。


前置きが長くなりましたが、流れを追いましょう。これまで無意識のうちにムラムラさせてしまった弟くんに、梨夏ちゃんは、襲われます。寝ているすきにズッポリとハメられてしまうや、「こんなことやめて」なんて言いますが、そいつは無理なお話です。困った感じのヤラれ顔がやたらソソるし、肌がすべすべでほどよく肉づいた梨夏ちゃんのアソコは気持ちいい(確信)から! 弟に犯されてその日は泣いちゃう梨夏お姉ちゃんですが、弟チ●ポの快感が忘れられなかったのでしょう。今度は自分から誘惑をします。「私にあんなことしたんだから、チ●ポくらい見せなさいよ」と、姉らしい理不尽なことを言いながらの手コキ。明るい姉が完全にメス顔になっちゃっています。
実は私ことバルク、仕事帰りに●太郎に寄っては、VR AVを見まくってます。そこで分かったんですけど、主観での麻里梨夏は、まあ、エロい。表情とか声のトーンとか、もちろんチ●ポをいじる手つきとかも含めて、第三者目線の何倍も興奮させてくれます。主観ジャンルにおいて屈指のエロさを発揮する女優だからこそ、「自分は梨夏お姉ちゃんの弟」だと思い込む最初の40分が必要なんです! 手コキの後は、ラブラブのカラミへ。自分から腰を振りまくり、ディープキスしまくりの淫乱ぶりで、最後は中出しフィニッシュ。主観なら麻里梨夏。覚えておいてください。

ABOUT ME
バルク三鷹
バルク三鷹
エロ本業界歴20年のライター&編集者。若手のころからAVページを担当し、企画から単体まで女優インタビューも多数こなしてきた。別名でエロラノベと官能小説も執筆。AVのジャンルでは、巨乳もの、ギャルものを好む。