AVレビュー

あやのさん 21歳 女子大生 【ガチな素人】

膣奥がヤバいほど感じる超敏感マ●コの女子大生!

街中ナンパで見つけ出した「断れない女」と悩める男性をガッチャンコして、ガッチンコのなし崩しセックスに持ち込む、いわゆる「土下座系」の素人モノ。
で、バラエティ番組の「人助け救済企画」だと聞いてホイホイついてきちゃったのは、黒髪ロングで人のいい清楚系、あやのちゃんです。彼女、保育士になるために勉強中だという女子大生なんですが……。いいですね、ナースとか保母さんの精神回路って、基本的には困っている人や弱っている人を無下にできないご奉仕系。こういった土下座企画にはもってこいの人材ですわ。
そんな女子大生がスタジオ代わりのロケ車に乗り込むと、車内で待っていたのは「早漏が原因で振られ続け、女性に対して自身が持てなくなってしまった」という男性。顔にモザイクが入っていますが、男優さんでしょうね。つまり、相談に乗ってあげているつもりの女子が、後半にはプロのテクにヒーヒー泣かされてしまうことが予想されるわけですが……案の定でした(笑)。
ところがですね、悪く言えば「ありきたりな展開」にもかかわらず、実に興奮モノの作品に仕上がっているんですよ。それも全て、清楚な見た目の女子大生が持つ、異常なまでの敏感体質がなせる技だったんですな。
「僕のアソコに異常がないか見てください」と下半身を丸出しにし、恥ずかしがる彼女にまんまとチ●ポを握らせてからは土下座の波状攻撃。「下着姿を見せてください」「オッパイの触り方を教えてください」「女の人は、どうされると喜んでくれるんですか?」なんて要求を断り切れない彼女。オッパイを揉まれ、乳首を吸われただけで「ダメです、恥ずかしいですぅ」と言いながらも身体はビクビク反応。脚をM字に開かせるとパンティがビショビショで、モザイクなしでは流せないほど透けちゃってるじゃないの!

そこからはもぉ、素人を装った男優テクで何十回とイカされるハメになる保育士志望の女子大生。指マンでグッチョングッチョンにマ●コを濡らし、マングリ電マで大絶好。で、素股中に強引にチ●ポを挿入されてからのイキっぷりがハンパないんですわ!
「あわわわ、ダメダメ、オチ●チン挿っちゃってますからぁ!」
「あああ、ああン、そんなに動かしたらイッちゃいますからぁ!」
「すっごい奥に当たってるからぁ、ダメ、奥は敏感ですからぁ!」
最後は中出しされて戸惑うも、怒ることができない彼女。まったく人のいい素人女子ってのは、ある意味AV界の宝ですな。

ABOUT ME
河合 たけけろー
河合 たけけろー
28歳のとき、スカトロ、スワッピング専門誌などのマニア誌を制作する出版社で編集者人生をスタートさせる。以後、コンビニ向けの男性アダルト誌をメインに編集業を続けて22年。職業病か生身の女相手では薬なしに勃たたないが、オナニーは大好物だという独身男だ。