AVレビュー

ami S-Cute おやすみ前のお誘いH

男のヤル気を測るイチャイチャセックス

ベッドでいきなり男へ無言キッスから始まる本編。説明なしに、カメラは動くし、照明に被って暗くなるし、ツッコミどころ満載な仕上がりだ。
前半は横位置ばかりでつまらない。視点が動く割にヨリがないから、しゃくれ系美人のあみちゃんのアゴだけが目立ってしまう。
出演しているあみちゃんは、舌が長くてキスとおしゃぶりが大好きなハリのある美尻美乳。むっつりスケベ感が伝わってくる女の子だ。素材がいいのに……残念。なんかのついでに撮ったんだろうなー、下着もデカパンでなんかダサいし。
だが、それが良かった! 69になると、面積多めのパンツが、美尻に食い込み意図せずエロい! そして13分40秒あたりからのクンニシーンで、デカパンの理由が明らかに。パンツをめくると裏地にアレが貼ってある……そう女の子の日だったのだ、たぶん。


撮影でもプライベートでも、いざヤろうとしたときに限って「あ、ごめん。生理になっちゃった」と言われがちだ。ただ、ここで引き下がってはいけない。男にはヤらねばならないときがある。ここはあえてクンニ責めだ。経験上、初日はなんとかなる。女性は「生理なのに舐めてくれるなんて……いやらしい!」とスケベな気分になるそうだ。それで変態ナースをセフレにしたことがあるから間違いない。
なので「撮影前にあみちゃん、生理になっちゃった設定」で見るとより楽しめる。クンニ後、「ヤリたくなっちゃった」と男が言うと、モジモジしながら「挿れて」と言うあみちゃん。「生理なんで、カラミはちょっと……」と撮影前はテンション落ち気味設定を加えるとグッとくる。これなら男優の鬼ピストンも、ベロ絡ませてボリューム上げて泣き叫ぶ、感じすぎのあみちゃんも納得がいく。いやー、男の達成感がありますね。
でも、おまけの主観フェラ映像のほうが、きれいなので、個人的にはそちらが好きですけどね。

ABOUT ME
ブッシャー船橋
ブッシャー船橋
就職氷河期にエロ本屋に潜り込んだロスジェネ世代。同期のみひろと同様に水着グラビアからハメ撮りまでをこなし引退し、ヒモとなる。3人同時進行するも面倒になりニートへ転身。現在はシャレオツな仕事しかしない仮性包茎として活躍。好きな喫茶店はセピア。