AVレビュー

就職活動女子大生 生中出し面接 Vol.004

セクハラ面接で内定をエサに4人の女子大生を陵辱!


就職難にあえぐ4人の女子大生が、内定欲しさにアエギ顔を強要される面接系AV。
言ってしまえば、今は就職難でもないし、世間的にセクハラ、パワハラがこれだけダブー視されているご時世。リアリティという意味では乏しいと言わざるを得ませんが、そこはAVファンタジー。現実では叶えられないS男の加虐心を刺激するのに「セクハラ面接」というキーワードが打ってつけだったからこそ、第4弾までリリースされる人気シリーズになっているのは間違いありません。
さらに、このシリーズの人気の秘密に挙げられるのが①タイトなリクルートスーツ ②ストッキング破り ③パンティずらし挿入 ④最後まで全裸にしない着衣ファックでの中出し――という一貫した4つの要素なんですよね。

ということで、面接官のひとりになった気持ちで映像をスタートさせると……。展開は4人とも同じで、ネチネチした嫌みたっぷり面接から、難クセつけてのオナニー強要、得意先のお偉いさんが登場して強制ご奉仕。最後は「内定欲しいので私のオマ●コにオチ●ポ挿れてください」と言わせされてズッコンバッコンというパターンなんですが、個人的には3人目の女子大生、いくみちゃんがグッときましたねぇ。とにかく、無理難題を押し付けられたときの戸惑う表情とセリフの言い回しが絶妙なんですわ。
「オナニーできるよね、会社に入ったら上司の言うことは絶対だよ」
「……で、でも」
「できないんだったら帰りなさいよ、こっちも時間なんですよ」
「わ、わかりました……や、やらせていただきます」
あぁ、文章にすると、この絶妙の間が伝わらないのがもどかしい。そういう意味でも、ぜひ映像を見てほしいですよ。S男性なら確実に勃起ものですから。

でもって彼女、無理矢理にフェラさせられてるときの涙目な感じもよかったわぁ。あと、ジュプジュプと生チ●ポでピストンされて泣きながらアエぐ彼女に「ほら、カメラに向かって笑顔でピースしなさいよ」と強要するシーンもね。そのときの彼女の表情ったら……思わずチ●ポを握る右手の速度が増してしまいましたわ(笑)。
欲を言えば、出てくる女子大生が4人ともスタイル良しのスレンダー美人系。ひとりくらいポッチャリ巨乳のちょいブサ系が入れたらリアリティが増すのでは、と思うのは私だけ?

ABOUT ME
河合 たけけろー
河合 たけけろー
28歳のとき、スカトロ、スワッピング専門誌などのマニア誌を制作する出版社で編集者人生をスタートさせる。以後、コンビニ向けの男性アダルト誌をメインに編集業を続けて22年。職業病か生身の女相手では薬なしに勃たたないが、オナニーは大好物だという独身男だ。
RELATED POST