AVライターレビュー

mika S-Cute 隠れウブっ子の恥じらいエッチ

隠れるどころか究極にウブっ子! 照れ笑いのピュアピュアエッチに感動!

最初に指摘させてもらいたいのが、「隠れウブっ子」って何ぞやって話ですよ。隠れビッチとか、よくある表現ですけどその逆ってこと? つまり、見た目は派手めだけど純情ってこと? 脳内にクエスチョンマークを浮かばせながら鑑賞スタート。出演しているmikaちゃんですが、確かに凄まじくキュートです。可憐、という言葉がよく似合うタイプ。あんまりSEX自体に慣れてなさそうな、愛撫にくすぐったそうにしている感じが逆にエロい。ただ、正直なところそのピュアさは見た目から伝わってくるので、隠れウブというわけではないような……。いや、でもそんな枕詞はどうでもよくなるくらい、mikaちゃん自身は可愛くて最高です。
mikaちゃんは愛撫をされながらずーっと笑っています。たまに「気持ちいぃ~」と言葉を発しながら、甘い声でアエギつつ、嬉しそうな笑顔を向けています。そこには、照れや恥じらいも多少見え隠れしますが、私には単純に「エッチができることが嬉しくて仕方ない」ように感じました。しかし、それこそ彼女が真のウブっ子である証。SEXを知ったばかりの好奇心旺盛な時代って、女の子はこういう顔をよくするんですよね。男の人の前で裸になるのは恥ずかしい、気持ち良くなる顔を見られるのも恥ずかしい。でも、それ以上にSEXという行為が、楽しくて、楽しくて、もっとたくさん感じたくなってしまう。蕾が開いた直後の瑞々しく愛らしい花のような、性に目覚めたての女の子の初々しさが画面いっぱいに溢れていました。


そして何といっても、mikaちゃんの視線が良い。愛撫の時もそうなんですけど、対面座位や正常位でも男の目をまっすぐ見つめていて、その瞳に宿った熱にはつい興奮が湧き上がってしまいます。なので、エンディング近くに収録された、主観で撮られた乳首責め&フェラはマジで必見! 照れ笑いしながら乳首を舐めたり、つたない仕草でチ●コをくわえこむ様には愛しさがギュンギュンと込み上げてきちゃいます。見終わった後は、性の快感を知った当初の悦びと、若かりし頃の自分を思い出して何となくノスタルジックな感傷にも浸りつつ。mikaちゃんにはいつまでもこんなピュアピュアSEXができる女の子であって欲しいなあと切に思ったのでした。

ABOUT ME
もちづき 千代子
もちづき 千代子
豊満で人妻で熟女なフリーライター。AVメーカー・風俗情報サイト・アダルトグッズメーカーを渡り歩いた末、2016年よりフリーとして活動を開始。現在はアダルト系サイトだけでなく、グルメサイトや映画サイトなど幅広い分野の記事を執筆をしている。