AVレビュー

大学時代に見向きもされなかった俺達が媚薬を使って憧れの女を絶頂(イカ)せまくった記録。 愛音まりあ

スタイルは抜群! 乃木坂系ルックスの愛音まりあちゃんが乱れる!

乃木坂系ルックスの愛音まりあちゃん。女子大生時代にミス・キャンパスだったという設定もしっくり来る美人さんです。スタイルは抜群。脚が長くてお尻の肉付きもいいので、タイトミニのスーツ姿がよく似合います。
ボクの昔の職場は近くに某大手女性下着メーカーがありまして、まりあちゃんみたいなイイ女OLが、まあ、たくさんいるんですよ。お昼休みになればエロい体に高そうな香水をまとって通りを歩く姿に、「スカートをめくり上げて後ろからズブッと行きてえな~」なんて妄想を膨らませては、やり場のない性欲をエロ本や官能小説作りにぶつけたものです。

本作は非モテ男2人が、媚薬を使ってまりあちゃんを食っちまおうっていう流れ。ボクだけでなく多くの男性たちが共感する鉄板シチュエーションです。
非モテコンビはそれぞれ媚薬の力でまりあちゃんとのエッチに成功します。ですが、この媚薬は淫らにさせるというより、酩酊させるタイプのようで、まりあちゃんは感じこそすれ「オチ●ポちょうだい~」的な超絶淫乱女になるわけではありません。非モテ男たちのなすがままにされて控えめにアエぐ姿は、リアルといえばリアルだけど、だいぶおとなしめな印象。「こんな人のチ●ポで感じちゃうなんて! ああ、腰が勝手に動いちゃうぅぅぅ」的な展開を期待していると、肩透かしを食らいます。


3回目のカラミの相手はイケメンの先輩社員。2人は実はデキていて、ここでまりあちゃんは初めて愛のあるセックスをするという「設定」なんですけど、どうやらリアルでもだいぶ相性がいいご様子。手マンに全身を震わせてマジイキしたかと思えば、お返しのフェラは首をねじりつつ、じゅぽじゅぽ音を立ててむしゃぶるサービスフェラ。立ちバックでガンガン突き込まれれば、メスの表情になってアエギまくります。「媚薬よりもイケメンとのセックスの方が感じるんか!」とツッコミを入れたくなる一方で、このカラミが最もヌキどころ満載というジレンマは、さながらNTR系がもたらす興奮のよう。まりあちゃんの美尻を堪能しつつ、悔しみを味わいながらヌクのが、おすすめです。

ABOUT ME
バルク三鷹
バルク三鷹
エロ本業界歴20年のライター&編集者。若手のころからAVページを担当し、企画から単体まで女優インタビューも多数こなしてきた。別名でエロラノベと官能小説も執筆。AVのジャンルでは、巨乳もの、ギャルものを好む。