AVレビュー

愛娘を犯し続ける鬼畜父の近親相姦映像 加藤ももか

肉体を蝕む快楽に堕ちて娘は実父に変態顔を晒し悶絶!

家族関係って他人にはわからない部分が多い。だからこそ、「酷い状況」でも子どもたちは逃げない理由があるそうです。
母親のいない家に、娘と父。父は娘に性奴隷的な扱いをする家庭。娘のももかちゃんが、終始、むすっとしたまま、抵抗しつつも父の行為を受け入れます。風呂場のシーンでの、ベロへ射精された精子を、浴槽の外に「ペッ」と吐き出すシーンがなんともいえずそそります。「心は受け入れているわけじゃない」と。
夜這いやらオモチャ責めやら、制服スカートに顔を突っ込んだり、パンツをよだれと愛液まみれにしたり、愛情がもろにひん曲がった父の責めに対して、ももかちゃんが本当に嫌そうな顔で責められ続ける。AV的な、「途中から感じだしちゃう」予定調和なセックスではなく、「抵抗しつつもハメられちゃう泣き顔」がお好きな方には、さぞかし興奮するプレイが続きますよ。
しかし今作は、和姦好きな人も大丈夫! 最後のカラミで、自ら舌を伸ばしてベロベロとベロキスをたっぷりかまし、自分でパンツを脱いで四つん這いになりクンニ要求。ギュッと手脚を絡める、「大好きホールド」で父親のピストンに悶え顔を晒します。中出しされてお掃除フェラからのおかわり正常位までおねだりしちゃうのです。
快楽堕ちしたももかちゃんの姿を堪能するには、じっくりと表情の変化を楽しみつつ、冒頭から見ていくとよいでしょう。

そして、ももかちゃんフェラは本当に絶品です。抵抗むすっと顔でも、快楽顔でも、舌を絡め、顔を動かし手もサポートのパーフェクトフェラは、自分のチ●ポに憑依させて、ももかちゃんのよだれでベチョベチョにされる気分でお楽しみください……これは本当にたまらん!
そしてさらに、エンディングにお楽しみが用意されてますので、こちらもどうぞ。演技も抜群なももかちゃんが、あなたの心の奥に染み付きますから。

ABOUT ME
麻雅庵
麻雅庵
25年前は、伝説的エロ本編集者。現在は、「AV女優にもっとも知られているAVライター」を自他ともに認められている古狸は、作品中の女優の動きを重視する。「業界座敷童子」として頑張る人たちに福を呼び、頑張らない人を不幸にする厄介者らしい。