AVレビュー

幼なじみの双子姉妹が僕に猛アタックしてきてハーレムになった時の話 皆月ひかる 南なつき

選ぶどころかどちらも食べられるお得な双生児セックス

幼なじみ物っていうのは、80年代のラブコメマンガで大流行し、そこで終焉を遂げたと思っていたのですが、そういう作品をヰタ・セクスアリス(この場合、性的体験というよりも、その関係性に初めてのドキドキを感じたの意味)として、現在のAV制作者たちに残しているのかが、AVを見ていると本当によくわかるのです。
またそれを見て、ドキドキする世代が、AVユーザーとして支えているのもわかりますね。

個性は全く別だけど、身長やオッパイ、パイパンが同じ、ひかるちゃんとなつきちゃんを、「二卵性双生児」の「幼なじみ」とするアイデアは秀逸。金髪と黒髪だけど、喋り方とか、フェラチオのやり方とか、挿入時に自ら脚を開き、パカっとパイパンなアソコを丸出しにする行為など、どことなく似ているように感じちゃうのです。

ひかるとの初フェラヌキ、なつきとの初セックス中出しのどちらもが、「オナニーしているところを見られる」という、男子ならではの恥ずかしい部分を導入にするのがまたグッド。女子に見られて、そのままエロいことをしてくれるなんて、天の恵みとしか言いようがないでしょ、想像すれば。
大人しそうに見えるけど、主役男子が鬼畜でして、どっちともセックスする恩恵どころか、2人のアソコを確認するために親亀子亀プレイ(同一方向に乗っかりアソコ丸出しでバック責め)したり、「え?」とか言いながらも、フェラされたらすぐに乳首弄るし。

勃起した男というのは、どんな表情をしていても、その実、いかに冷静さをかき、射精興奮をアップさせるために、好きな女子だろうとも、勃起以降は、性欲を掻き立てる道具としてしか見られないし触れなくなる。男子はほとんどこれ。今作を視聴している男子諸君は、彼のことを「合わせ鏡的存在」として、妙にくすぐったくなる人、多いと思いますよ。
でもご安心ください。男なんてみんな同じだから。

本編動画を観る:幼なじみの双子姉妹が僕に猛アタックしてきてハーレムになった時の話 皆月ひかる 南なつき

ABOUT ME
麻雅庵
麻雅庵
25年前は、伝説的エロ本編集者。現在は、「AV女優にもっとも知られているAVライター」を自他ともに認められている古狸は、作品中の女優の動きを重視する。「業界座敷童子」として頑張る人たちに福を呼び、頑張らない人を不幸にする厄介者らしい。
RELATED POST
AVレビュー

祐天寺の綾瀬は●か!!就活に苦戦する・酒好き美人女子大生・!!おばんざい屋(居酒屋)で働く彼女を落とす為、某グルメサイトのフリして取材を持ちこみ密着撮影!!数日かけて仲良くなった彼女をアフターに誘い込み、あの手この手で純粋無垢な隠れ巨乳をやっとの思いで落としてきました!!彼女自身も驚く程、何度も何度もイキまくる驚愕の乱れっぷりは正に・必見・です!!:カンバン娘 001

2019年10月13日
MGSニュース(MGS動画/プレステージグループ)