AVライターレビュー

みお (20) S-Cute 一生に一度でいいからこんなHがしてみたい

頭の回転がいいセックス上級者・みおの淫語が見どころ!!

いきなり「照れちゃう」と美少女に言われたらどうする? しかも彼女はあなたにキスをしてこようとしている。
見ているこっちの方が恥ずかしくなるようなAVの始まり方だ。

ホテルの一室。イチャイチャとしたキスは、本気のベロチューに移り、みおは感じ始める。服の上から男のモノを触り「もうこんなに硬くなってるよ」と指差し確認。
こういうひと言もさりげなく上手い。みお、かなりのセックス上級者だ。
男をソファに座らせて、彼女のねっとりとディープなフェラチオ。ここだけでもかなりのヌキ・ポイント。
焦らしながらも本編20分ほどでついに騎乗位挿入。少し突き上げるとすぐに彼女は「イク、イク」と嗚咽をあげる。このアニメ声が男の加虐心を満足させるのだ。しかも、彼女の武器は声だけではない。
「耳も感じるの? 舐めてあげる」
「オチ●チンビクビクしているのがいいよ」
「あぁん、腰が止まんない」
「もっとして。奥に来るよ」
「気持ちいい、イッちゃう!!」
淫語ビデオのように次々にイヤらしい言葉を連発する彼女。きっと頭の回転がいいのだろう。
男が腰の反復速度をあげると、彼女の感度もマックスにまで高まり、胸の上に大量発射。
画面は切り替わり次のシーンに。
「私、実はいろんなものをアソコに押し当てるのが好きなんです」
丸いクッション、四角い枕、電マ――彼女はパンティの上から押し当てて、オナニーを実況中継する。賢い彼女ならではの言葉づかいが味わえるオマケ映像もなかなか見せる。

みおという一流の淫語マスターが、単純なハメ撮りを価値あるものにしてくれた作品だ。

本編動画を観る:みお (20) S-Cute 一生に一度でいいからこんなHがしてみたい

ABOUT ME
松本祐貴
松本祐貴
1977年大阪府出身。編集者・ライター。大学在学中からライターとして活動、雑誌記者、出版社勤務を経てフリーに。執筆ジャンルは旅、グルメからカルチャー、エロまでと幅広い。著書に世界一周経験を記した『泥酔夫婦世界一周』など