AVライターレビュー

百合香 2

繊細セレブ奥様を淫らな獣にするための一歩また一歩 

初レビューの人妻空蝉橋さん、セレブ感のある可愛い奥様を出してきました。浴衣を脱ぐとムチっとした美味しそうなボディです。可愛いなぁ、僕のようなおじさんから見ると大抵の熟女さんは若いおねーちゃんで、この百合香さんも例外ではないんですが、(チ●ポを)「ご主人と比べてどうですか?」と言うハメ師に「なんか可愛いんですね、甘えてきてる感じで……」と返すところ、熟女の矜持を感じます。それでも恥じらいなのか屈辱なのかわからない唇を噛む表情とかちょっとハラハラしました(笑)。

そんな彼女も温泉に入るとご機嫌になります。温まってきて自分がヤリに来たことを思い出した感じです。乳首を舐められながらマンスジに指が這うともうヌルヌル、ってハメ師が教えてくれたんですけどね。すごい美味しいと言われながらアナルを舐められ、そのまま片脚立ちで後ろからマ●コを食べられてしまう百合香さん。そうそう欲求不満の人妻にはその体を美味しい美味しいと言って貪る男が寄ってくるのですよ。

岩場に彼女を座らせてズブっと挿入。お尻痛いんじゃないかなぁ? と思った頃合いに立ちバック。お湯をかけて百合香さんを温めるハメ師に「すごい、優しいんですね。」と百合香さん、良かった、ご機嫌みたいです。でも「すごいスケベな人なんですね。」とハメ師が言うと「どうなんでしょ?」と納得できない様子。というわけで今度は百合香さんの騎乗位を味わうハメ師。ここで人妻の惚れ惚れするような騎乗位が炸裂するのはお約束。後ろから前からチ●ポを咥え込み、精子を搾り取ろうとする濡れマ●コでハメ師喜ばせます。

そしてお待ちかねの正常位。ヌレヌレですよね、感度抜群ですよね、オッパイ揺れてますよね、自分から舌出してますよね、ということで顔にかけるハメ師。薄皮一枚で淫らになり切れない奥さんですが、本当にお楽しみのためにここで止めとくのも彼女の場合はアリかも、そんなことを思いました。

動画本編を観る:百合香 2

ABOUT ME
くろがね阿礼
くろがね阿礼
月刊『FANZA』でレビューを発表するほか、『デラべっぴんR』にて主に新人女優等の特集を執筆。「FANZAアワード2019」の新人女優賞ノミネート予想の的中率は80%。独特のアプローチでAVのトレンドに迫るサラリーマン兼任AVライター。