AVライターレビュー

新・絶対的美少女、お貸しします。 91 藤谷真帆(AV女優)19歳。

日常的な映像の中で圧倒的に輝く非現実的な美巨乳!

プレステージ専属女優・藤谷真帆ちゃんの2作目は、超人気シリーズの素人お宅訪問モノ。真帆ちゃんが4人の男性の自宅を訪れてエッチしてしまいます。デビュー間もないのに、いきなり素人相手ということなのですが、真帆ちゃん、なかなか落ち着いていて大物の風格を感じさせますなぁ。着衣のままでもおっぱいの大きさは目を惹きます。

まず1人目は27歳のフリーターで、モザイク越しにもイケメン風。女の子の扱いも手慣れた感じで真帆ちゃんともラブラブムードで始まります。ところが、肝心のアレが途中で元気がなくなってしまいます。こういうところが素人男優モノの面白いところなんですよね。いや、見ていて他人事とは思えずに胸が痛くなりますが(笑)。結局、お口でイカせてもらうというハメに。さっきまでラブラブな感じだったのに、ふたりのムードも少しぎこちなくなるのが実にリアル……。

2人目は41歳男性。こちらは、あまり経験がないのか、なかなかスムーズにはいかないものの、なんとか発射までこぎつけます。

翌日も撮影は続き3人目は36歳。真帆ちゃんを四つん這いにさせてクンニしたり、いろんな体位を試したりしてます。でも、発射のタイミングを外しちゃったみたいなあたりが、素人ならではのご愛嬌。
そしてラストの4人目は、実はプロの男優。その素性は真帆ちゃんには内緒だったのですが、さすがのテクニックでグイグイとリードしていくのでした。後でバラしたら「途中でそうじゃないかと思ったんですよ」との答え。やっぱりプロと素人の違いって、大きいみたいですねぇ。

複数の固定カメラを置いて、スタッフ無しで撮影するという手法なので、すごく生々しいリアルな映像になっているんですが、そういう日常的な世界の中に、あの非現実的なまでに魅力的な巨乳があると、余計にエロく感じるものなんですね。

本編動画を観る:新・絶対的美少女、お貸しします。 91 藤谷真帆(AV女優)19歳。

↑サンプル動画を再生
ABOUT ME
安田理央
安田理央
フリーライター/アダルトメディア研究家。80年代よりアダルト業界に関わり、その変遷をウォッチし続けている。主な著書に『痴女の誕生』『巨乳の誕生』(太田出版)『AV女優、のち』(角川新書)など。AVで一番好きなシーンは初脱ぎの恥じらい。