AVライターレビュー

今日これから…君の乳首、犯しにイクね 葉月レイラ

乳首責めで笑顔になっちゃう痴女界の超ホープ!!

ギャルっていいですよね。何がいいって、基本的に超エロくて実は優しい。その昔、バルクがお見合いパブで出会ったギャルは、「美人だね」「スタイルいいね」と褒めても「あ、そ」と反応ナシだったんですよ。ところが、ホテルについて服を脱がすと、パンツから糸を引くくらいすでにヌレヌレ。しかも1回だけという約束だったのに、2回もヤラせてくれました。閑話休題。

葉月レイナちゃんも超のつくエロギャルです。がっつりタトゥーとネコ系のクールな顔立ちから、オラオラ系女王様キャラと思うかもしれませんが、さにあらず。カテゴライズするならば、カワイイ系痴女です。

反応がいい素人くんの乳首を責めてるときの表情なんて、おもちゃを見つけた少女のよう。なかでも42分あたりの主観見下ろしシーンは秀逸。パンツ越しに勃起を口ではむはむしながら、指で乳首をいじくるレイナちゃん。楽しすぎてほころびまくる笑顔に「この子は本当に責めるのが好きなんだなあ」と、ドキドキさせられました。

もちろんテクも達者です。本作のコンセプトである乳首責めでも、舌の動きを上下と左右で見事に使い分け。手コキの強弱もこなれていますね。素人くんを潮吹きまで余裕で導きます。

乳首をいじりながらの騎乗位は圧巻。レイナちゃんの前後の腰振りが激しすぎて、ガタイのいい素人くんが体ごともっていかれてしまいます。正常位で突かれれば、男の背中にお手々を回して密着。乳首をちろちろ舐めながら「イッちゃう」を連呼するギャップがたまりません。

乳首をもてあそぶテクも、男を惑わす色気も、とても19歳とは思えません。競馬で例えれば2歳の年末G1を2つも取っちゃったくらいのレベル。某男優さんが「セックスの天才」と称賛した理由がハッキリとわかる作品ですね。

本編動画を観る:今日これから…君の乳首、犯しにイクね 葉月レイラ

ABOUT ME
バルク三鷹
バルク三鷹
エロ本業界歴20年のライター&編集者。若手のころからAVページを担当し、企画から単体まで女優インタビューも多数こなしてきた。別名でエロラノベと官能小説も執筆。AVのジャンルでは、巨乳もの、ギャルものを好む。