AVレビュー

【♀個人撮影】やちよちゃん25才 高教師☆ちんぽ好き先生!いっぱい逝かされまくったチンポにマジ惚れ♥愛おしそうにチンポ舐めて生ハメ懇願SEX 初生チンポが気持ち良すぎて全身鳥肌イキ【素人動画】

「現役教師の看板に騙され続けたい」と思わされるトリック作

現役の教師がAV出演!?
そんな肩書にはもうだまされたくないという思いがあるが、どこかで妄想を刺激される。男というのは性欲に関してはどこまでもアホな生物なのだ。

ベッドの上でプリプリのヒップを見せつけながらやよいは男にセリフを強要される。
「お尻の穴を広げちゃいけません! 先生、怒るよ」
「先生のケツの穴、数えてみなさい」
「先生のケツの穴のシワは15本だよ。これテストに出るからね」
やよいの恥ずかしがるようすを見ると、ますます現役教師というのが本当に思えてくる。スレンダーでショートカット、知的に見える表情……。たしかに美人教師だ。できれば社会科か現代文を教えていていほしい。教育実習できたなら、自分が先生を辱めたい。どんどん妄想が止まらなくなってくる。

本編に戻ろう。彼女はM字開脚をし、陰部をいじられている。カメラを見つめながら、肉棒をイヤらしく口に含む。そして、正常位での挿入。
「あぁん、ここが気持ちいいの。生チ●コがいいの」
彼女の真面目さが解放され一挙にエロモードに入った。男の上にまたがり、自ら腰を小刻みに動かす。体が折れ「イクッ」と漏らし、男にキスをする。
洗面所での立ちバック、浴室での正常位。「中に出すよ、先生」
と、フィニッシュは中出し。
「中が熱いの……」
やよいのひと言で見ているものは全員射精に導かれるだろう。

カメラひとつで、ホテルの部屋で撮るただのハメ撮りが彼女のキャラでエロ作品として成り立っている。
この女のコ、やよいに感じた知性は痴女性だったかもしれない。「こんな先生の授業、絶対に受けたい」と思わされた時点で、女側の勝ちなのだ。

本編動画を観る:【個人撮影】やちよちゃん25才 高教師☆ちんぽ好き先生!いっぱい逝かされまくったチンポにマジ惚れ♥愛おしそうにチンポ舐めて生ハメ懇願SEX 初生チンポが気持ち良すぎて全身鳥肌イキ【素人動画】

ABOUT ME
松本祐貴
松本祐貴
1977年大阪府出身。編集者・ライター。大学在学中からライターとして活動、雑誌記者、出版社勤務を経てフリーに。執筆ジャンルは旅、グルメからカルチャー、エロまでと幅広い。著書に世界一周経験を記した『泥酔夫婦世界一周』など