AVライターレビュー

密着ドキュメント FILE.01 約1ヵ月に及ぶ、完全密着ノンフィクション!! 鈴村あいり

最高売上の女優・鈴村あいりの実録カラミ・ドキュメント

2013年デビュー、出演本数80本を超え、プレステージ史上最高の売上を叩き出している人気女優・鈴村あいり。彼女の生活に1カ月密着し、プライベートもセックスも丸裸にする。

冒頭、あいりのメッセージが流れる「セックスで人を幸せにしたい 私にはセックスしかないから」。そこに、TV番組『情○大陸』、『○ロフェッショナル』風のナレーションがかぶる。すっぴんのあいりは、「コミュ障」でよく謝ることを告白する。
「私、自分に自信がなくて……」
こんなに自己評価の低い売れっ子女優は珍しい。そんな彼女に、まず興味を抱いてしまった。

彼女の一人暮らしの自宅にカメラは入り込む。そして森林原人との自宅でのカラミが始まった。見慣れた場所でのエッチを本気で恥ずかしがるあいり。いつもより感じ方も激しい。ベッドの上でバックから挿入。顔だけ上を向かせてキス。そこから正常位、騎乗位という恋人のようなエッチを見せる。
最後は顔面シャワー&お掃除フェラだ。シャワーを浴びようとするあいりに、男優は狭いユニットバスで襲いかかる。キッチン、ベッドと場所を移し、たっぷりと2回戦。見応えもあり、彼女の素のセックスをそばで見ているようなイメージ。ここは、ヌケるポイントだ。

性に悩む人たちを救うために鈴村あいりは、『特定非営利活動法人・菩薩』を立ち上げていた。
ビルの非常階段で依頼者を待つあいり。現れた男は、女子校生の制服姿のあいりに痴漢行為を始めた。男の手はあいりの股間に入り、激しく手マンをする。
彼は痴漢の常習犯で、逮捕されて、会社をクビになったのだという。その彼の欲望をあいりは一心に受ける。激しいクンニに悶え、あいりも舐め返す。「イク、イク」とこぼすのは、演技ではないだろう。男はこだわりのスカートへ発射。視聴者も満足できるカラミだ。
次はひきこもりの男のもとに向かうあいり。童貞筆下ろし企画のように優しく、そっと男の手をにぎる。キスから始まり、全身リップへ自然に体が動く。まるで凄腕の風俗嬢だ。フェラ、シックスナイン、コンドームをつけて騎乗位挿入と、これ以上を望めないほどの幸せなプレイ。最後は放出。プレイ後は泣く男をあいりは抱きしめていた。

そこはかとないヤラセ感は漂うも、やはり鈴村あいりという存在がすべてを打ち消してくれる。彼女の中身に迫るドキュメントに加え、3回以上というカラミがしっかりとAVを成立させていた。女のコを理解して、しっかりヌキたい派の方には文句なしにオススメできる作品であった。

本編動画を観る:密着ドキュメント FILE.01 約1ヵ月に及ぶ、完全密着ノンフィクション!! 鈴村あいり

↑サンプル動画を再生
ABOUT ME
松本祐貴
松本祐貴
1977年大阪府出身。編集者・ライター。大学在学中からライターとして活動、雑誌記者、出版社勤務を経てフリーに。執筆ジャンルは旅、グルメからカルチャー、エロまでと幅広い。著書に世界一周経験を記した『泥酔夫婦世界一周』など