AVライターレビュー

家まで送ってイイですか? case.141 激怒、激酔、激イキ、激失禁…意識ナシ…一体何が!?家中水浸し!失神KO…お漏らし保母さん⇒肉・酒・フェス・日焼け・SEX!現代の酒池肉林オンナ⇒シリーズ始まって以来の予測不能SEX⇒お婆ちゃんの病気は”私達のせい”全ては母の死から始まった…

悲劇的ヒロインな酔っ払い娘を肉便器にしちゃいます

男子がお酒が弱くなったとか、嫌いな人が増えていると言われていますが、反比例するように、女子の酒好きが増加しているのは世の事実です。モテ系OL・リア充女子だけが女子ではない。働いて働いて頑張っているけれど、どうにも生活は好転しない人は多いです。だからこそ、お酒を飲んで発散するしかないってところは、言えないけれど本音なのかも。

そんな飲みすぎて終電を逃した女子の自宅訪問という正統派パクリ作AV。ところが志が高くて作り込みハンパなし(笑)。AVとは知らずにゲットされた紗綾さんの身の上話は、かなりの悲劇のヒロインです。萎えるチ●ポをこらえて観ると、後のエロシーンの興奮度が確実に増します(笑)。

涙の告白のBGMが、「なんちゃってLET IT BE」と本当に手が込んでいて本当に関心します(笑)。「エロ堕ちするヒロイン」へジワジワと送り込まれる紗綾さんに身悶えしそう。

飲みながらのおふざけフェラは、「どこのプロ?」と言わんばかりの、卑猥バキューム音たっぷり。しかも口に出された精子を相手の男に飲ましちゃう。おえ(笑)。大丈夫、エロモードはすぐそこです!

酔って騒いで寝ちゃった紗綾さんの元に、男優登場。熱く執拗な、「寝た子を起こすハード指マン」されて、紗綾さんは強烈な潮吹き。

この後も、アルコールの影響でしょうか、ピストンされた後に、四つん這いになってベッドの横にお漏らしして、部屋をびちゃびちゃにしちゃう。お仕事が保育士さんだから、自分もお漏らしをしてみたい裏返しとか、彼女の心理描写を深読みするとエロさ格別。

とにかく執拗にハグを要求しキツいピストンに大騒ぎ。自分から上になって腰振り&ベロキスという、愛情に飢えているのが丸分かりな、激しいセックスを小さなボディ全身を駆使してアエギまくり。顔射してから最後にも潮吹き弄りする男優に、「ひとでなしほどセックスは興奮する」と再確認しました。

本編動画を観る:家まで送ってイイですか? case.141 激怒、激酔、激イキ、激失禁…意識ナシ…一体何が!?家中水浸し!失神KO…お漏らし保母さん⇒肉・酒・フェス・日焼け・SEX!現代の酒池肉林オンナ⇒シリーズ始まって以来の予測不能SEX⇒お婆ちゃんの病気は”私達のせい”全ては母の死から始まった…

↑サンプル動画を再生
ABOUT ME
麻雅庵
麻雅庵
25年前は、伝説的エロ本編集者。現在は、「AV女優にもっとも知られているAVライター」を自他ともに認められている古狸は、作品中の女優の動きを重視する。「業界座敷童子」として頑張る人たちに福を呼び、頑張らない人を不幸にする厄介者らしい。