AV女優インタビュー

まさかの「鉄マン」宣言!プレステージの新人専属AV女優・斎藤あみりが語るプライベートの性事情、そしてデビュー作の見所は?「足とフェラ顔、あと○○!?」

9月12日にMGS動画だけで『新人 プレステージ専属デビュー』が先行配信されるのにあたり、斎藤あみりちゃんにインタビューを敢行!今日は彼女にデビューのきっかけや初撮影の感想、そしてプライベートでのエッチな情報を教えてもらいました! これを読んでデビュー作を観れば、あみりちゃんのことがもっとわかっちゃうかも!?

(インタビュー│刈田萬蔵)
(構成│MGSニュース編集部)

今日のインタビューはなんと、プレステージ新人専属女優さん!

――今日のMGSニュース。斎藤あみりさん、プレステージの新人専属女優さんですね。

斎藤 はい。よろしくお願いします。

――パッケージとかで見る限り、なんかめちゃくちゃスタイル良いんですけど。

斎藤 いやいやいや、どうなんだろ。

――言われません?

斎藤 言われる、けど…自分がどういうのか、よくわかってないかもしれないです。

――自分で鏡見たりとかしない?

斎藤 あ、足くらいは…。

――あ、足なら自信あると。

広報 割って入ってすみません、足めっちゃ綺麗ですよ。全部綺麗ですけど、でも、足はもっと綺麗です。

斎藤 めっちゃ熱弁(笑)

――じゃあ広報さん、彼女の足を例えると?

広報 カモシカです!

斎藤 …もっとおもしろいこと言ってくれるかと…(笑)

この業界に入ったきっかけは? 好きな女優さんって?

――なんでまた、こんな可愛いスタイルのいい子がAVの業界にいらっしゃったんですか?

斎藤 AVで好きな女優さんがいて、AVとかに特に抵抗とかなかったので…。ここまで(の話)になるとは正直思ってなかったんですけど。

――というと?

斎藤 専属とか、いっぱい本数もお話いただけて、とか。とりあえず面接行ってみて~って感じだったので。

――そっか、じゃあチャンスがあったら1,2回やってみたいなって感じだったんだ。ちなみに、その憧れている女優さんって誰なのか聞いてもいい?

斎藤 SODさんの、小倉由菜ちゃん。

――あ、おぐゆなちゃん。

なんか由菜って、リア充で幸せそうでムカつくから好き放題レ×プしてもらったんだ。 小倉由菜

斎藤 はい。可愛いな~って。(ファンになって)日はそんなに、浅いんですけど。

――おぐゆなちゃんを初めて知ったのはなんでだったの?

斎藤 なんか…たまたまSODのサイトを見てたのかな。それで「なんだこの可愛い子」ってなって。それでツイッターやインスタ見るようになって、AVも観るようになって。今も画像とかめちゃめちゃ集めてて、画像とか自撮りめちゃめちゃ保存してます。

――「おぐゆなフォルダ」とかありそうだね。

斎藤 ありますあります。このお仕事始める時に実際に会えたんですけど、緊張して「!?」ってなっちゃって。めちゃめちゃ可愛かったです。背もちっちゃくて可愛くて。

――なるほど。ところで、なんでSODの、AVのサイトを見てたの?

斎藤 なんでだろ、なんかピッて押しちゃって、多分それがSODさんのサイトで。なんかAVか何か調べてて…。

――え???

斎藤 私、中学生くらいの頃からAVを見てたから…。

――優等生ですね、ちょっとそこ掘り下げていいですか。中学生の頃からAVを見ていた?

斎藤 見てました。

――どういう状況で? スマホ?

斎藤 私一人っ子で、親が結構忙しいから一人でお留守番とかあったんですよ。その時にPCを持ってたので、それで色々調べてたら、ちょっと興味あって「あ、いいな」ってなって。

――当時はどんな女優さんだったり企画作品だったりを見てたの?

斎藤 当時はAV女優っていう認識がなくて、ただエッチな動画っていう認識だけで見てて。だから企画とか専属とか、全くわかってなくって。

――そりゃそうだよね。中学生くらいでわかってたら怖い。

斎藤 高校生…中学3年生くらいになってから、明日花キララちゃんとかわかるようになって。

――こう、顔と名前が一致するようになってくと。

斎藤 初めて知ったのは、多分明日花キララちゃん。こういう名前の人がいるって知って、有名なんだ~って調べて。

――ほんとAV優等生ですね。

初めての撮影現場はどうでしたか?

――そんなAV優等生が、初めて自分がAV女優として撮影しましたと。どんな感じでした? 初めての撮影現場、覚えてます?

新人 プレステージ専属デビュー 美女神、爆誕。(日本一エッチなさいとうさん)斎藤あみり

斎藤 あ、楽しかったです。

――ほう。楽しかった。

斎藤 スタッフさんとか男優さんとか、皆優しいし。1本目(初めての絡み)はめちゃくちゃ緊張したんですけど。台本がないんですよ、1本目。だから男優さんがやりやすいように誘導してくれた感じで、なので意外と大丈夫でした。映りとか気にしてなかったので、そういう意味ではやばかったかもしれないんですけど。

――すごいですね、1本目から映りとか気にしてるんだ。撮影の後ではあるんだろうけど「しまった映り気にしてなかった私」って?

斎藤 動画映りとか写真映りが悪くて…だから「気にするの忘れたなー」って。

――プロか(笑) じゃあ、その時の初めての男優さんとのHで何が記憶に残った?

斎藤 1本目が、普通にカメラがあって、シーツがあって、ノーマルなHで。2回目がハメ撮りで、3回目が3Pで。3P、初めてだった。

――おぉぉ、初めての3P。その話も聞きたいんだけど、その前に男優さんとの初めてのHって聞いていいかな。今までのプライベートと違うところは何かあった?

斎藤 その、手マン?が痛くなくて。痛くないけどちゃんと(潮を)吹いたから、すごいなって。

――おぉ。潮は初めて?

斎藤 プライベートでも吹いたことはあったんですけど、痛かったんですよ。無理やりみたいな感じで、「イテテテ」って。

――ガツガツとね。でも男優さんは全然痛くなかったと。

斎藤 そう。3Pの時は尺が短かったからガーッって感じだったんですけど、でも痛くなくて。ハメ撮りとか、1対1ではほんともう全然痛くなくて、すごいなーって思いました。

――尺って(笑) 男優さんのおちんちんはどうでした?

斎藤 なんかみんな、形が綺麗。

――形が綺麗。

斎藤 あとなんか、ちっちゃい人がいない。それと1人だけとんでもなくおっきい人がいて、それがびっくりしました。3Pの時の1人の人がめっちゃおっきくて。その人、作品2本目の時にもいて、やっぱり今まで見た中で一番大きいなって。

――人生最大の。

斎藤 最大でした。びっくりした。

――男優さんが挿入してくると、どう? 今までのと比べて。

斎藤 「あ、はいった」って(笑)

――挿入の感じはそこまではプライベートでしてきた一般の人と比べてもそんなに変わらないんだ。

斎藤 そこまでは、ただおっきいなーって。あとは形が綺麗。

――とにかく形が綺麗だったと(笑) 初めての3Pはどんな感じでした? 人生初3P。

斎藤 どんな感じ…なんだろ、その、激しめのやつだったから、すぐ「終わった」ってなって。忙しかった。

――基本的には相手にゆだねてるから、「あぁ、こうするんだ」「あぁ、こうするんだ」って。

斎藤 割とやりやすかった、気がする。

――割と(笑) 割とやりやすくて、割と気持ち?

斎藤 よかったです(笑)

――素直な良い子だ(笑) 撮影してみて、セックス観が変わったとかある?

斎藤 セックス観はわからないけど、今はAV見る時に、「うわーこの体勢どうなってるんだろう」とか「この体勢きつそうだな」とか、そういう感じで見る風になりました。

――作り手、出る人の目線になっちゃうね(笑)

斎藤 こうなってるんだーとか。

――キツそうな体勢でも女の人の体をきれいに見せるためになんだな、とかわかっちゃったりして。

斎藤 そうそう。すごいなーって。

あみりちゃんの初オナニーは?

――プライベートのエッチなことも聞いていきたいんですけど。性に目覚めたのって何歳くらいの時?

斎藤 なんだろ…。オナニーを覚えたのが高校1年生の頃とか、です。

――ほう。結構ゆっくりめ。

斎藤 小学生とか中学生の頃とかもちょちょっと触っては見たんだけど、いまいちよくわかんなくて。

――でも、中学生の時からAVとか見てたんでしょ?サンプル動画とか。ムラムラとかしなかった?

斎藤 ムラムラするけど、その、オナニーとかわかんないからイク感覚もわかんないし、普通に見て「わーすごいなー」で終わり、みたいな。

――見てドキドキして満足してたと。

斎藤 そうです。

――でもその「ドキドキをどう解消したらいいかわからん」ってはならなかった?

斎藤 そうですね、当時はそれだけで満足してて。

――で、高校生になってオナニーを覚えて。

斎藤 1年生の時。寝る前にベットで弄ってたら、「あ、これがイク感覚か」って。最初は「え、なんだこれ」ってなって、結構何回もやった記憶がある(笑)

――(笑)

斎藤 「え、すごーい」みたいな(笑)

――「よくわかんないけど、あ、きた」みたいなね。そのまま1日に3回やったり。

斎藤 あ~、そんな感じです、そうそう。

――ちょっと、そんな可愛い顔して「あ~そんな感じ」ってちょっと(笑) じゃあ、その後オナニーを続けて。オナニーはいまだにやる?

斎藤 はい。

――なんか資料見たら、今でも週に3回くらいするって。

斎藤 はい。昨日しました(笑)

――おーっと、hotですね(笑) する時はどこ触ってるの?

斎藤 電マ持ってるから、ビーって。

――あ、電マあるんだ。

斎藤 はい。

――ローターとかは?

斎藤 それっぽいものは一応あるっちゃあるんですけど、でももらったもので。大体電マですね。

――電マでやるとやっぱり、早くイク?

斎藤 すぐイキます。なんか、指だと私、足伸ばさないとイケなくて。

――わかるわかる。男も意外とね、イク瞬間は足伸ばしてる。

斎藤 あ、ほんとですか。ピーンって、力入る。

――この辺がガチガチでね(笑) 指ですると、その体勢になると。

斎藤 (笑) 電マだとどんな体勢でも大丈夫だから。

――時間も短くていいしね。時短だね。

初体験はいつ、どんな風に?

――オナニーは高校1年生の頃に目覚めたと。じゃあ、初体験はいつだったんですか。

斎藤 えっと、高校3年生の冬。わりかし遅い。

――ほう。でもオナニー覚えてから2年で達成ですからね。

斎藤 でも友達とかは周り皆早くて、遅くても高校1年になる前には経験してる子が多かったんですよ。

――じゃあ焦ってた?

斎藤 最初焦りとかなかったんですけど、一番仲いい子が私より先に終わってたから、「あ、私遅いのかな」ってことを、薄々思ってた。

――そうだよね、人の話色々聞くと比べちゃうんだよね。

斎藤 彼氏ができたのが遅くて、高校3年生で、しかも付き合ってすぐえっちしなかったから。3ヵ月後とか。

――ちょっと温めたね。で、その彼氏と初めて付き合ったのが高3でしょ。夏くらい? で、初めてしたのが高3の冬か。それまで男性と付き合ったことはなかったんの?

斎藤 なかった、なんか付き合いかけ、みたいなのはあったんですけど、ちゃんと付き合ったことがなかった。

――真面目だったんだ。

斎藤 真面目だった、めちゃくちゃ真面目でした。今と全然、なんだろ、浮気とかもまず無理だったし、付き合わないとエッチ考えられないっていう感覚だったんですよ、その時は。

――めちゃめちゃ真面目。

斎藤 めちゃめちゃ真面目でした。

――話してる感じもそうなんだよね、「この子若いけどちゃんとしたところで育ってる子だ」って。

斎藤 (笑)

――彼氏は同い年?

斎藤 彼氏は1個上でした。

――高3と大学生。どこで?

斎藤 普通に彼氏の家で、しました。

――彼氏の家には何度か行ってたんだ。彼氏の家ってことは、ご両親も住んでるの?

斎藤 そう、結構行ってました。実家で。2階で。

――バレちゃいそうでドキドキしません?

斎藤 あ、でも鍵かけてました。めっちゃ声抑えて(笑)

――(笑) で、こう初めておちんちんが入ってきて。どういう気持ち?

斎藤 え。なんだろう、最初は痛いなっていう気持ちしかなかった。なんか多分、緊張しちゃって濡れなかったんですよね。今でこそすごい濡れやすいんですけど。

――はい?

斎藤 え?

――今、さらりとエロいこと言いましたけど(笑)

斎藤 濡れやすいんですけど(笑) でもその時は全然濡れてなかったのかな、痛いしかなかったです。(相手も)入れた瞬間すぐピッっていっちゃったから。

――あー、向こうも向こうで早いし。

斎藤 気持ちいいとかはなかったです。

――でも、そこから段々回数重ねていったわけですよね。そしたら段々気持ちよく?

斎藤 なった。

――にやにやしてますね(笑)

――今は19歳?

斎藤 19です。

――あれ、初体験が高3で…。じゃあ、まだ1年くらいしか経ってない?

斎藤 経ってない…はい。

――飛び込んできましたね(笑) じゃあ、その初めての彼氏以降、何人くらいと経験ある? 撮影は抜いて。

斎藤 5人くらい…かな。

――あ、でもちょいちょい、結構なペースで人数稼いでますね。あれ、彼氏と付き合ってる最中に?

斎藤 いや、同時進行はないです。そんなに長く付き合ってなかったから…なんかこう、付き合いかけ、みたいな人が何人かいて。

――あ、なるほど。でも契約成立せず、みたいな。

斎藤 そう。

――1,2回とりあえずやったけど付き合いが続かなかった、みたいな感じか。なんでだろ、こんな可愛いのに。

斎藤 いやーわかんない、なんでだろ。

「性欲が強い」ってどういうこと?まさかの「鉄マン」宣言!

――資料によると、「性欲が強い」ってあるんだけど。

斎藤 強い方だと思う(笑)

――ほう。どうしてそう思う?

斎藤 え、なんか…なんだろ、全然、毎日でもできる、みたいな。

――毎日でもセックスは。

斎藤 できる。できると思う。

――じゃあ一晩だと何回?

斎藤 3回までは。あ、でも毎日するなら1,2回がいいかな。

――性欲全開にすると、1日3回毎日でも出来ると。

斎藤 できますね。

――なんか結構、あそこが強い系の人?

斎藤 あ、強い、めっちゃ鉄マンです(笑)

――え!? 新人の女の子から鉄マンって初めて聞いた(笑)

斎藤 1日8回したことがあって。

――はい??

斎藤 え?(笑) 間はあいてますけど、それでも全然痛くならなくて。それで、すごい激しくされてた時もあったんですけど、それでも痛くならなかったから、あぁ鉄マンだなーって。結構大丈夫だなって。緩くもなってないし。

――(笑) それも確認したの?

斎藤 一時期めっちゃ心配になって。でも多分、大丈夫。

――その時の相手の男性からも特にクレームなく。

斎藤 特になく。キツいねーって言われたから、多分大丈夫。

――すごいね(笑) めちゃくちゃ優等生な気がしてきましたよ。強力な新人さん来ましたね~。

広報 声が渡辺ま○ゆに似てるんですよ。顔とかもそうなんですけど。

――あ、確かに、喋り方とか。メイクをちょっとそっち寄りにすると顔も似てるよね。アイドル顔だし。

斎藤 化粧薄くして眉太くすると言われるかもしれない。

広報 ちょっとアイドルちっくにして。

――アイドル顔だもんね。

広報 みんなの心のアイドルだからね。

斎藤 何言ってんの(バッサリ)

――(笑) じゃあエロ話に戻っていいですか。

斎藤 はい(笑)

フェラをするのは好きですか?

――そういう、性欲強くて鉄マンって感じだと気になるんですけど、フェラとかは好きですか。

斎藤 嫌いじゃないです。なんか、相手に合わせる。

――ほう。

斎藤 (舐めるのが)好きな人なら舐めるし、別にっていう人なら舐めないし。合わせる。

――相手のリクエストにしっかり応えると。

斎藤 なんか、わかんないけどエッチの時って女の人より男の人の方が絶対気持ちいいと思うから…多分…。

――女子の方が100倍気持ちイイ説ってありますよ?

斎藤 え、そうなんですか!? え…? ほんと…? うそー、そうなんですか?

――そう。

斎藤 えー。人によるのかな…。

広報 男って射精する時しかないもん、気持ちいい瞬間。

斎藤 え、でも挿れてる時に気持ちいいって…。

――男って、射精に向かって山みたいに「気持ちいい」のグラフを描いてくんだよ。で、射精した瞬間にシューンって落ちる。

斎藤 そういえば、私、結構やってあげちゃうから感じ、だから…かもしれない?

――ご奉仕型ですね。そっか、色々相手が望んでることをしてあげたくなっちゃうんだ。

斎藤 そう、そうなんです。だからそう(男の人の方が気持ちいいって)思っちゃう。他は知らないけど、私はそうだから。

――もしかしたら、そういうことをたくさん考えてるドMな奉仕型の人、みたいな。

斎藤 あー、そうかも。

――逆に言えば、相手が喜んでくれるのが楽しい人で。ってことはある意味、自分の快感はさておき、ってなると。

斎藤 そう、だからまぁ…勝手に気持ちよくなるし、みたいな。

――私は私で勝手にやっとくから、みたいな。

斎藤 気持ちよくなってほしい。

――じゃあ相手が望めば、それこそフェラを1時間とかでもできる?

斎藤 え、1時間やったことない、どうなんだろう。あ、でも疲れたら「疲れた」って言っちゃうかも。

――素直にね(笑) 当然でも、相手が望めば口でいかせてあげたりっていう経験も?

斎藤 あ、それは全然。ありますあります。

――素敵。フェラチオの時は奥まで咥えたりする?

斎藤 あ、します。

――ディープフロートってやつだよね。タマも舐めたりとか。

斎藤 気持ちいい人は舐めます。

――望まれるならと。いい子だ。

攻めてくれと言われたら? 好きな体位は?

――斎藤ちゃんって「相手が望むなら」ってタイプじゃない? じゃあ、相手が「俺はマグロになって寝てるからドンドンせめてくれ」って言われたらどうする?

斎藤 せめる…かな…。せめるけど、え、どうだろう。好きな人じゃないと無理かも。

――うん、好きな人前提で大丈夫。

斎藤 ならせめるかも。途中で疲れちゃうかもしれないけど、「疲れたー」って(笑)

――じゃあ、セックスで好きな体位ってある? プライベートも含めて。

斎藤 無難に正常位が一番。気持ちいいし、好きです。顔が見えるし。

――あー。なんか距離感近い感じがするもんね。

斎藤 男の人って何が好きなんですか? 一番は。

――人それぞれじゃないかな。あと、日にもよるよね。すごい性欲が溜まりすぎてる時とかは、バックで猛獣の様にやりたくなるし。

斎藤 えぇぇ。

――でも疲れてる時とかはやっぱりこう、正常位で長く挿れて。長く挿れて長くやる、みたいな。そういうのはあったりするけどね。斎藤ちゃんは、正常位だけで…いいの?

斎藤 全然、正常位だけでも大丈夫だし。…わかんない、定番が騎乗位して正常位って感じかなって。

――バックは?

斎藤 バックは…人によるのかな…どうだろ、そんなにたくさんはしない、かも。

――編集さんはバック大好きですよね。

編集 バック大好きですよ。首絞めながらのバック大好きです。

斎藤 あー、そういうの好きかも。

――乗ってきた(笑)

斎藤 首絞めながらっていうの好き。

――なんか不思議だね。ちょっとやっぱり性欲が強いっていうのがこう、若干、アブノーマルまではいかないけど、そういう首絞めみたいなプレイもいける?

斎藤 全然。ほんとに死んじゃいそうな強めなのはあれだけど…適度であれば、なんか好き。

――経験あるんだ。すごいな。めちゃくちゃ優等生じゃんか。さっき言ってたけど、潮吹いたことがプライベートでもすでにあるし。ハイパー優等生だ。

中派ですか? 外派ですか?

――ちなみに、挿入されてる時に、イッたことあるよね。中派? 外派?

斎藤 私、外の方がイキやすい。中の方がちょっと稀かもしれない。

――あ、じゃあちょっとそのうち、中イキ、みたいな作品が出るかもしれないですね。

斎藤 中イキ、そんないっぱいはしたことないからちょっとしてみたい。

――今まで話聞いてると色々経験しててすごいわって思ってたけど、意外とそこが残ってたね。中イキはあまりないと。

斎藤 結構でも、プライベートのエッチはノーマルだから、そんなに変わった体験はしていないかな。

――ちなみに、プライベートで顔射とかされた経験はある?

斎藤 ないです。

――さすがにないか。じゃあ、撮影が初めての顔射。どうだった?

斎藤 「おぅ……。」って。目が開かない。

――目に精子が入ったら痛いって言うからね。目が真っ赤になっちゃうって。

斎藤 痛そう。でも聞いたことあるかも。

――気を付けてね。じゃあ、この作品の中で初顔射を体験したと。それはこの3絡み全部?

斎藤 うーんと、2回目のハメ撮り以外。

好みのタイプの男性は?

――どんな男性がタイプですか?

斎藤 外見? 中身?

――どっちでもいいですよ。

斎藤 外見は…なんだろ…身長が高い人がいいかな。

――チェ・ホ○マンみたいな?

斎藤 いや、そんなには(笑) 理想はね、すらっとした人が。中身は、包容力のある大人の人が好きです。

――中身が大人。どういう人ですか。

斎藤 なんかその、私がまだちょっと、結構子供っぽいから。

――子供っぽく見えないですよ?

斎藤 子供っぽいんですよ。なので、よしよししてくれる人が良いです。甘えたい。

――彼の手の内で甘えさせてくれる、みたいな。

斎藤 そう、そんな感じです。

――じゃあ、まだ関係を持ってない男性で、いいなって思った人が出来たら自分から言う? 待つ? 引き寄せるタイプ?

斎藤 え、でも脈がある人しか好きになったことなくて。

――ほう。それもすごいですね。

斎藤 「この人と付き合えるのかなー?」って人しか好きになったことなくて。だからあんまり、自分からっていうことはないかもしれない。

――そういう人とはどうやって出会うの?

斎藤 出会う? 出会い方はなんかもう色々ですけど。

――マッチングアプリとかは使わないでしょ。

斎藤 使わないです。なんとなーく仲良くなってライン交換して、やり取りして、まぁちょいちょい会って、みたいな感じ。

――あんまりこう、相手をその気にさせて告白させる、みたいな感じではないと。

斎藤 全然。なんか自然とお付き合いに。告白のタイミングはほぼ一緒かな、みたいな。

――ほぼ一緒、とは。

斎藤 なんだろ、告白する頃にはお互い両想い、みたいな…。

――あぁ、なるほど。じゃあ別に自分から誘ったりするわけではないと。
じゃあ、まだ関係はないけどデートしてる時に「私今日オッケーだよ」みたいなサインって出したりする?

斎藤 そういうのしたことない…合わせちゃう。「好きだと嫌われたくない」精神が働いちゃう。

――あ、なるほど。

斎藤 ほんとに合わせちゃう。強引についてくとかもできない、嫌われたくないっていうのがあるから。

――良い子じゃないですか。じゃあ、一晩限りの関係っていうのはアリかナシか。

斎藤 そういうのも全然アリだと思います。

――あれ、いいんだ? 今まではなかったけどってこと?

斎藤 お互いが同意してるのであれば。

――あ、私はしないけどってことね。

最後に一言お願いします!

――デビュー作が9月12日にMGS動画で先行配信されるわけだけど。見どころってある?

斎藤 え、あ、足とフェラ顔。

――フェラ顔!?

斎藤 フェラ顔、褒められる…(笑)

――私の売りはフェラ顔だと。じゃあ多分、すごくエッチで可愛い舐め方をしてるんでしょうね?

斎藤 ど、どうだろ(笑) そうなってると良いんだけど。

――じゃあ、最後に一言、読者さんにメッセージを。

斎藤 えーっと、斎藤あみりです。いっぱい見て、なんかたくさん、おかずにしてほしいです。

――見どころは?

斎藤 足と、フェラと、あとバックの時のお尻? が、多分いいはず!

――あとは読者の皆さんが確かめてください。

斎藤 見てください♡ ありがとうございました。

 

 

あみりちゃんの魅力、感じていただけたでしょうか! 19歳らしい伸びやかさで、屈託なく受け答えしてくれたあみりちゃん。経験を積んた彼女がどんな女優さんになるのか、ものすごく楽しみです。今後も斎藤あみりちゃんの応援をよろしくお願いします!

斎藤あみり(さいとう あみり)
生年月日:2000年1月23日
出身地:静岡県
身長:159.7cm
スリーサイズ:B85-W59-H88
血液型:O型
趣味:アイドル鑑賞
特技:似顔絵
所属:ティーパワーズ
専属契約:プレステージ


■斎藤あみりのデビュー作はこちら
■Twitter:@amirichan123

ABOUT ME
刈田萬蔵
刈田萬蔵
オレ流三大欲求は、AV欲とロック欲と酒欲!