AV女優インタビュー

デビュー前にデビュー済み?変態ドS元彼の調教で覚醒!?【一条みおインタビュー前編】

可愛くて、OLスーツも制服姿もよく似合って、キラキラした目をしている女の子。一条みおちゃん、ご存知ですよね? ちょっぴりレアな一条みおちゃんのロングインタビュー。前後編でお届けします!

(インタビュー│刈田萬蔵)
(構成│MGSニュース編集部)

似顔絵を渡したら喜んでもらえました!

――編集部さんが、一条みおちゃんの大ファンだそうで?

編集部 全部、全作品見てます! これ、うちの部下が描いたんですけど。

(絵を見せる)

一条 えっえっ、すごい、すごーい。これあれじゃないですか、桃尻かのんちゃんと会った時のやつですよね。

編集部 そうです。

一条  すごーーい。すごい嬉しい。

――最近ツイッター見てたら、念願のフォロワー数2万人突破したって。

一条 おかげさまで。おめでとうっていうリプを101いただいて。全部リプ返ししました。

――すごい。

一条  すごい頑張りました。100超えるとさすがに時間がかかって。

――何時間くらいかかります?

一条 いや、2日に分けて。合間合間の。

――えらいな~。きめ細やかですね、なんか性格がね。

一条  いや、全然そんな。

――最近、MGS動画のランキングとか、別のサイトさんのところとかでもね。めちゃくちゃ売れてるでしょ。

一条 いやいやいやいや、いやいやいやいや。

――新作出ると、必ず10位以内とか5位以内とか入ってますもんね?

一条  ん~、でも一瞬ですからね、ほんとに。

編集部 いやいや、MGS動画でもめちゃくちゃ人気ですよ、ほんとに。

――なのでぜひインタビューに呼びたいってなって、今回ちょうどタイミングが合ったと。今、普段って(どちらに)?

一条  今は北海道です。通いで来てます。

――ですもんね。youtubeも観ましたよ、心霊のやつ。

一条 そうなんですか!? えー!

――後編が楽しみでしょうがないです。

一条  心霊のやつ、あれちょっとびっくりしました。

――ほう。

一条 あれ、ヤラセ無しなんですけど。実際に、なんか記憶にないんですよね。後半のあたりで、こうやって手でやってるの見ました?

――(予告の)後半?

一条  手を揃えて、後ろで霊媒師さんが色々唱えてるんですけど…私ずっと「ムカつくムカつく」って言ってるんです。

――え…どういうこと? 意識してないの? 乗り移ってる?

一条  そう、わかんないんですけど…お祓いされてる途中から、なんとなく意識朦朧としてきて。同時に怒りが込み上げてきたんですよ。

――おぉ。

一条  なんかすごい、腹立つなーと思って。イラっとするわーってなって「ムカつく」って言っちゃって、そこから記憶がバーンって消えて。あとでオンエア見たら、ずっと「ムカつくムカつくムカつくムカつく」って言ってるんですよ。

――ヤバい。ヤバいね。

一条  ヤバいですよね。で、あとで霊媒師さんに聞いたら、結構なんか、生霊とか入りやすい体質らしくて。隣にもう一人女性がいたんですけど、その人の生き霊が私に入ってきて。もう1人の誰だかの生き霊がまた入ってきて、みたいな感じでごちゃごちゃになっちゃったらしくて。

――混線状態ですね。

一条  ね、生き霊はちょっと怖いですね。

――え、今日ここに連れてきてたりは…。

一条  お祓いしてもらったから、大丈夫だとは思うんですけど。

――そっか。まぁ写ってたらそれはそれでね、話題になるよね。

一条  いきなりインタビューで「ムカつく」って言い始めたら怖いですよね(笑)

――言っていただいてもいいですよ(笑) って、あれ、カメラマンさん、ちゃんと持ってる。

一条  あ、数珠ですか?

カメラマン 一応こういうことがあるかと…(笑)

一条  そうなんですか(笑)

一条みおちゃんがAV女優になったきっかけとは?

――そんな霊媒体質の一条さんですが、そもそも、AVの世界に入ったのって何年前ですか?

一条  えっと…2年になりますかね。

――ですよね。他社の専属として2018年に専属デビューして、昨年の夏くらいで専属を離れて、いわゆるキカタンさんになって。ここからまたブレイクが始まるわけですよ。

一条  いやいやいやいや。

――結局、なんでこのエッチなAVの世界に入ったの? きっかけとか。

一条  きっかけは…。当時、同棲していた人がいたんですけど、もう本気で別れようと思っていて。それで内緒で別のお部屋を借りたりとか、準備をしていた時期にちょうど声をかけられて、「あぁ、なんかきっかけかもしれないな」と思って。

――へぇ。

一条  まさにそのタイミングだったので、これは、と。

――なるほど。彼氏もいなくなれば、ちょっと自由ですしね。

一条  そうそう。ほんとにもう、あとは別れ話をしてさっさと引っ越そうっていう段階だったので。

――ほんとにこう、ナイスタイミングで人生って変わっていくね。

一条  ね、変わりましたね。ガラッと変わりました。

――それまではどんなお仕事をしてたの?

一条  スポーツのインストラクターと、あとはコンビニの店員とか。

――あ。だから体が柔らかいんですね。

一条  あ~、体。そうですね。

――なるほど。それで、実際にAVに初めてやった時のHって覚えてますか?

一条  覚えてますね。3Pもそうだけど…。

――初めての体験も多くなかったですか?

一条  うーん…どうだろう。デビュー作で初めてだったのは…3Pくらいでしたね。あとは普通に1対1のカラミだったんで。

――1対1のね。土俵の対決ですね。

一条  そうですね(笑)

――それは普通にやっていたと。男優さんのエッチっていうのは、それまでの(一般の)彼氏さんと比べて違うなって思いました?

一条  やっぱ、違うなって…思いますよね。普段だったらここでイクっていうところを、撮影だから結構色んな体位を繰り返して繰り返して、それでやっとイクっていう。で、結構長くなるじゃないですか。

――長いよね。1カラミ50分くらいになることあるもんね。

一条  そう。だから長い、と思って(笑)

――(笑) え、長いのは…好き?

一条  長いのは…今はもう慣れたかなっていう感じです。

――そっか。その頃はあんまり、慣れなかった。

一条  やっぱり大きいから…痛くなっちゃう、うーん。

――やっぱり、背がちっちゃいからあそこも小さいのかもしれないですね。

一条  うふふふふふふ、どうなんですかね。

――比べたりしないですか? いや、比べられないか。

一条  よく聞く話だと、入り口が狭いらしくて。だから、2個くらいバイブ壊してるんですよ、現場で。

――壊すって…どういうこと? バイブがこう、ぺしゃんって?

一条  そう、動かなくなっちゃったりとか、ポキッと折れちゃったりとか。

――すごいね、すごい漫劇みたいな。

一条  運動してるからかもしれないけど、締まりがすごい良いらしくて。

――俗に言うインナーマッスルがすごい発達してるんですかね?

一条  どうなんですかね、わからないですけど(笑)

みおちゃんの○○は業界一かもしれない!?

――じゃあ、男優さんも大変だったかもしれないですね、それだけガブッってやられると。

一条  ガブッって…(笑)

――ちんこ折ったこととかないですよね?

一条  それはないけど(笑)、プライベートで痛いって言われたことは(あります)。

――あー、これは締まり屋さんだ。

一条  痛すぎるって…。

――でもそれって「じゃあもっと濡らしてよ」ってことですよね?

一条  うぅ~ん?

――たくさん濡れてればっていうものでもない?

一条  いや、でもそこそこ濡れてて…で、普通に入れたら痛いって…締め付けすぎって。

――イキやすくなっちゃうとかじゃないんだ。プライベートでやる男の人だと締まりが良くてすぐいっちゃう傾向が多いとか、そういうことではないの?

一条  そうですね、そう…痛いって言われたのは(同棲していた)当時の彼じゃなくて、元彼なんですけど。そこからあまりもう締めないようにしようって。

――締めてたんだ(笑)

一条  いや、でも締めると、こっちもなんかこう、感度が増してすごい気持ちよくなっていくので…。

――やっぱりそうなんだ。きゅぅってやると。

一条  そうなんです。きゅぅってやると。感じやすくなるから。

――そりゃ締めちゃうね。

一条  そりゃ締めちゃいます。気持ちよくなりたい。うふふ。

――これはちょっと気になりますね、これは。

一条  うふふ(笑)

――こんなに狭いって話を聞いたのは初めてです。もしかしたら業界一かもしれない。

一条  いやいや、そんなことないですよ。

初オナニーと初体験について。洋ピンが性の教科書!?

――プライベートについてなんですけど。そもそも論、性の目覚め、みたいなのっていつぐらいでしたか?

一条  えーっと…この世界に入る少し前くらい、かな。

――あれ、随分遅いですね?

一条  遅いですね。

――え、でもその、オナニーを初めて幼稚園くらいでしちゃった、みたいなのは?

一条  ありますけど…。

――それが目覚めじゃないんですか(笑)

一条  あ、そっか(笑) えっと、性の目覚め自体は、初めてオナニーを覚えたのは小学校3年生くらいです。

――おぉ。3年生ってことは9歳。早熟ですね。

一条  うふふふ。なんかこう、ビデオ(VHS)だったじゃないですか、昔。
で、お父さんがよく買ってたのが、モザイクなしの、あの外国版みたいなやつ。あれを私に見えないように、結構奥のところに仕舞ってたんですね。でもそれを見つけちゃって、見てみたら「すごいエッチな感じだな」って思って。モザイクなしだから、女の人のアソコとかちゃんと見えるわけじゃないですか。で、弄ってるポイントも見えるじゃないですか。「あ、ここ弄ったら気持ちいいんだ」って思うじゃないですか。…弄るじゃないですか(笑)

――弄りますよ。ねぇ。

一条  そう。弄っちゃいますよ。ねぇ。

――じゃあ、外国のビデオに教えられたテクニック、みたいな。

一条  うふふふふふ(笑)

――まさかの性教育が外国人っていう。

一条  いやー、…ね(笑)

――じゃあ、初めてのオナニーでも「Oh,Yes!!」とか言っちゃったりしたの?(笑)

一条  いや、やっぱりその時は誰か来ちゃいけないと思うから、ミュートで音を消して、ひっそり見ていた感じなので。何を言っていたかまではわからない。

――え、じゃあ見ながら(オナニー)してたの?

一条  見ながらこう、一応触ってみて…。

――こう、ガーッと? テレビ見ながら?

一条  やだー、ちょっと(オナニーの)構えしないでください。

――うわー、可愛い。 じゃあ、そんなわけで性の目覚めがあって。キスとか初体験はどうでした?

一条  ちゅーと初体験は同じタイミングでしたね。

――ほう。いつ頃?

一条  17歳?

――ほうほうほう。平均的だね。

一条  そう。その時に初体験し、ちゅーもし、ですね。

――へぇ。ちなみに、お相手はどんな方でした?

一条  お相手は…1個下の他校生です。

――他校生。どうやって出会ったの?

一条  んーと…バスの中で?

――おぉ。良いですね~、青春ですね。

一条  そう。私もそこはちょっと、青春だなって思っちゃった時期でしたね。

――バスの中で向こうから声をかけられて。

一条  はい。手紙を渡されて。

――うおー、手紙。

一条  ラブレターです。その時ってやっぱり、連絡の仕方っていうのがそんなになかったから。だから手紙で、「ずっと気になってた」みたいなことが書いてあって。きゃーみたいな。

――おぉぉぉ。それがきっかけで?なんて返したの?

一条  そうですね、返して…その手紙を渡してきたのに、中間の人がいたんですよ。その人が渡してくれて。だから私も返事を書いて、その人に「渡してください」って。

――間に一人噛んでたんだ。そこからこう、お付き合いがスタートして。どれくらいで…その、初体験?

一条  えっと、付き合って…3,4ヵ月くらいかな。

――いいねー、そのためてる期間。ドキドキするよね、今日来るのかな~って。

一条  そうですね。初めてデートした時だったんですよ。

――初めてのデートまで3,4ヵ月かかってるの?

一条  そうなんです、その時文化祭とかでお互い忙しい時期で。それまではちょっと電話でやりとりとかして。

――なるほど。ちなみに、初めてのエッチはどんな場所だったんですか?

一条  お互い、お金もないじゃないですか、高校生だし。で、家に行けば親もいるし。…ということで、トイレになりました(笑)

――トイレ? 公園のトイレ?

一条  ですね。といってもすごい汚いイメージじゃなくて。すごい広くて綺麗な公園で、めっちゃ綺麗なトイレなんですよ。すごい綺麗で、個室もまあまあ広い。

――綺麗なのをめっちゃ強調されてる(笑) まあまあ、なるほど。で、チューして。

一条  はい。相手は経験があったんで。

――あ、1個下なのに。ヤリチンですね。

一条  (笑)

――で、外で。じゃあ、立ちバックで?

一条  そうですね、それもありました。

――最初はどういう体位で?

一条  最初は…便座に座って…蓋の上で。

――便座座位から、正常位?

一条  で…立ちバック…かな?

――すごいね。初めての時から。

一条  そうですね(笑)

――でも、それ全裸になってないの?

一条  なってないです。

――寒い季節?

一条  夏…だったかな。寒くはなかったです。

――なるほど。で、その初体験をしてからは、何人くらいの人と経験を?

一条  (その時の)彼が長かったな、少し。なので…4人、ですね。

――おぉ、普通だ。

一条  普通です。めっちゃ普通の人です。

元カレはネトラレ好き? みおちゃんは酔っ払うと…?!

――やらかしたエピソードとかはないの? ワンナイトとか。

一条  あ……。私その、同棲してた元カレと付き合ってる時に、ちょっとお酒を覚えた時期があって…。で、元カレの友達がやっている居酒屋さんがあるんですけど、そこで私と元カレとマスターと、男のお客さん1人の4人になっちゃったことがあって。

――ほう。

一条  それで「もう貸し切りにしようぜ」ってなってお店を閉めてわちゃわちゃやってたんですけど、私、お酒覚えたてで結構飲まされちゃって。で、元カレがちょっとトイレ行ってくるって言っていなくなっちゃったんですよ。そこから私は記憶にないんですけど、元カレ曰く、私がマスターの所に行ってズボンを下ろして、ちゅっちゅってやってたって。

――えぇ!?(笑)

一条  しかも私からちゃんと行ってやってたって。それを元カレが発見して、普通「何やってるんだ」ってなるじゃないですか。でもならなかったらしくって、逆に興奮したらしくて。

――ネトラレ好きの彼なんですかね(笑)

一条  それでいきなりカメラ回して撮ってて。どんどん興奮してくるから、1人いたお客さんにも「ちょっと入って入って」って言って、そこで3Pがはじまったらしくって。彼はずっと撮ってるんですよ、参加せずに。

――すごい。

一条  その動画を私に見せてきて。

――あ、じゃあ動画を見たらその話は事実だったと。

一条  そうですね。動画を見るまでは嘘でしょって、「そんな嘘つくんだったらほんとに別れるよ」って言ってたんだけど。

――今ちょっと素の顔してる(笑)

一条  ほんとに別れるよって思ったんですけど、(動画を見たら)「私が悪かったごめんなさい」ってなって。

――いやでも、覚えてないんだ?

一条  ほんとに覚えてないんですけど、多分それが初3Pだったと。

――Wフェラとかしてたの? 映像の中で。

一条  やってました。「やれ」って言われて、なんかこう手を、こうやって、元カレが誘導して。こんな風にって。

――すごい。すごいな。

一条  …いやだ~(笑)

――いやだってこれ、居酒屋でやってるんでしょ? びっくりだね。

一条  そういう過去はありました。

――ちょっとその、敢えて話を振るけど。その元カレさん、かなりのドSさん?

一条  今思うとそうですね。初めてイクのを覚えたのもその彼だし。

――あら。じゃあなんか、さまざまなプレイとかを色々教えこまれた、んですかね?

一条  その後とかは…その、エッチなDVD屋さんとかあるじゃないですか。なんとか書店みたいな。

――ありますね。イベント行くところですよね。

一条  そうですそうです(笑) そういうところをたくさん巡るんですけど、「パンツは全部脱いでおけ」みたいな。「ショートパンツかミニスカートかどっちかにしろ」ってなるんですけど。

――ノーパンで。一緒に行くと。

一条  そう。一緒に行かされる感じです。

――それはお買い物して帰ってくるの?

一条  そう。「俺これほしいからお前ちょっと払ってこい」みたいな。

――あ、完全にドSやね。

一条  ドSでしたね~。ほんとはじめ嫌だった。

――はじめ嫌だった。その後はハマったんだね。

一条  ハマりはしないですけど、彼のためならってなるじゃないですか。

――そっかぁ。すごいね。遠隔ローターとかは仕掛けられなかったの?

一条  あ、1回ありました。しかもスーパーで、普通の。なんでエッチなお店じゃなくてスーパーなんだろうと思って。

――(笑) まずは遠隔ローター仕込まれて、それから2人でスーパーに。

一条  行って、で、離れたところで「ブーッ」って。ほんとにあるんだこういうことって。ありましたね。

――すっごいですね。ほんとにAVっぽいことやっちゃってますね、その時。
え、ちょっと後で聞こうと思ってたことを今聞いちゃいますけど。より変態的なプレイってありました?首絞めとか。

一条  そうですね、首絞めも彼で覚えた感じです。スパンキングもそうだし、縛られるのもそうだし。

――おぉ。

(シャッター音)

一条  えぇ~こんなとこ撮らなくても(照笑)

――ひととおり、じゃあ、かなり育てられましたね。

一条  そうですね、育てられましたね。

――すごいですね。なんかこう、あれだよね、イメージだけで言っちゃうけど。地域にもよるんだろうけど、北の方って地域と季節によってほんとやれることがない時ってありますよね。こう(SEX)するしかないっていうか。偏見ですかね。

一条  (笑) どうなんだろう、今の時代だったら、ねぇ、やる人もいるしやらない人もいるし。

――じゃあ、昔は皆やってた?

一条  昔はあの、農業が多いじゃないですか。だから夏の間は忙しいから何もできないけど、やっぱり私の世代の子達は冬生まれが多いんですよね。

――あぁ~。それ、人間の本能だよね。

一条  うん~、だと思います。暇なときにヤって、忙しい時はそんなでもなくて。

――食べるためには収穫したり種蒔いたりしなきゃいけないもんね。その時期は忙しいと。

一条  そうですね。

――とすると、そういう時期は決まってくると。

一条  そういうことになりますね(笑) ほんと周りが冬生まれに固まってて。春生まれはまだいるんですけど、夏生まれがそんなにいなくて。

――すごいな~。まぁ、だからといって居酒屋で3Pやる子はそういないと思うけど。

一条  いやー、私もびっくりですね。覚えてないんだもん、しょうがないよーってなっちゃう。

――それ以外の変わった場所でのエッチってあります?

一条  変わった場所…またトイレですね…元カレじゃなかったけど。あの…その時また、記憶ないんですけど。

――(笑) はい。

一条  なんだっけかな、それは…いつだろう、いつだっけ。忘れちゃったけど。どこかの飲み会で、結構10人以上集まった飲み会があったんですよ。私もいて、元カレもいて、他の人もいてっていう、ワイワイな感じで。こういう椅子もあって、テーブルがバーンってあって。彼がいて私がいて、隣に若いお兄ちゃんがいたんですよね。私、その人とはそんなに面識がなくて仲良くなかったんだけど、元カレにすごい飲まされちゃって。「飲みなよ飲みなよ」って。

――それ作戦ですね。

一条  今思えばそんな気もするんですけど。それでもう記憶失っちゃって。後から聞いた話だと、隣の人にこう…なっちゃって。

――もうー、すぐフェラしちゃうから(笑)

一条  全然覚えてないんですよ、ほんとに…。

――その飲み会行きたかったわー。

一条  そこからなんかもう、その男の子が欲情したのかわかんないけど、私をトイレに連れてって消えたっていう…。

――…え?

一条  元カレが気付いて後を追って。で、男子トイレの個室に入って2人でなんかやってたらしいんだけど。それを壁越しに聞いててっていう…。

――えぇー(笑) すごい。いやー、(その元カレ)ネトラレセンサーありすぎですよね。ドSでネトラレっていう。

一条  すごいですよね。もうなんか、ほんと、2回? やらかしたじゃないですか。それから私、あまりお酒を、ねぇ、飲まないようにしようと思って。そこからお酒のキープが始まりました。

――キープ?

一条  これ以上飲まないって限度を決めて。

――あぁ、なるほど。

 

一条みおちゃん、酔うとすっごくなるんですね!?
みおちゃんのテクニックやAVについての話が聞ける後編は12月13日公開予定です!

ハンパないフェラテク!!本気SEXは目がキラキラ!?【一条みおインタビュー後編】お待たせしました!一条みおちゃんのインタビュー、後編です! (インタビュー│刈田萬蔵) (構成│MGSニュース編集部) h...

一条みお(いちじょう みお)
生年月日:1996年11月30日
身長:148cm
スリーサイズ:B83-W57-H83
所属:JETSTREAM

■一条みおの最新作はこちら
■Twitter:@ichijyomio

ABOUT ME
刈田萬蔵
刈田萬蔵
オレ流三大欲求は、AV欲とロック欲と酒欲!