AVレビュー

超美形の黒ギャルがセックス偏差値の高さを見せつける【河合たけけろー】

超美形の黒ギャルがセックス偏差値の高さを見せつける

今回、ご紹介する作品のシリーズタイトルは『ギャルしべ長者』。昔話の『わらしべ長者』をもじった企画ということはおわかりだと思いますが、念のためにご説明しますと……とある貧乏な男が最初に持っていたワラを物々交換していくにつれ、最後に大金持ちになるというおとぎ話。つまり本作は、エロいギャルにギャル友を紹介してもらえば、最後にはトンでもない淫乱にたどり着くはずという検証企画でもあるわけですな。

というわけで、7作目にあたる本作。6作目に登場した金髪白ギャル、みゆちゃんからの紹介で登場するのは、茶髪ロングにヘソ出しで露出度多めのスレンダーな日焼けギャル。現役の雑誌モデルでレースクイーン経験ありという、りこちゃんであります。

でもって、この黒ギャル……スタイルも顔立ちも、はっきり言ってかなりイケてます(オッパイが手の平サイズなのがタマにキズではありますが)。黒髪にしてスーツでも着させたら、やり手の美人弁護士か大企業の社長秘書かってくらいの美人です。

でも、いかんせん頭が悪い(笑)。週6のクラブ通いで男漁りという生活にどっぷり浸かり、ヤリマン体質がすっかり身についてしまっている様子なんですな。まぁその分、セックス偏差値はめっちゃ高いです。

特筆すべきは、そのフェラテク。「ビンビンじゃん、これなーに?」なんて言いながらガマン汁を亀頭になすりつけて焦らしたかと思うと、竿からネロ~ンと舐め始める彼女。そして、男の顔を見つめながらゆっくりと口に咥えたかと思うと、じゅるぽぽぽッ! バキュームと舌の動きを巧みに組み合わせたこのフェラ、熟練のソープ嬢がヤルやつですよ!

おまけに責めに劣らず、受け身でも淫乱振りを発揮する、りこちゃん。まぁ、クリとオマ●コの反応がすこぶるイイこと! オナニー見せてと電マを渡せば、自らクリの皮を剥いて直当てアクメ。竿師にガツンガツンとピストンされると、ビシャビシャ潮吹きでこれに応戦。1回戦は中出しでしたが、「もっとして」のリクエストで突入した2回戦では顔射フィニッシュ。黒ギャルの顔がたっぷりの白濁液で汚される最後の方が、ギャルAVらしくてグッドかも!?

本編動画を観る:【圧倒的パリピ×極楽中出し】ざわ…ざわ…至福!まさに至福!桃源郷を彷徨うが如くの圧倒的至福!押し寄せる犯罪的スタイルに圧倒的エロ!常識を覆す連続絶頂中出し!ざわ…ざわ…こいつは沼だッ!破滅的極楽ギャル沼だッ!やらなくてどうするッ??ヌカなくてどうするッ???漕ぎ出せッ…ギャルの大海へッ!!【ギャルしべ長者7人目りこちゃん】

↑サンプル動画を再生
ABOUT ME
河合 たけけろー
河合 たけけろー
28歳のとき、スカトロ、スワッピング専門誌などのマニア誌を制作する出版社で編集者人生をスタートさせる。以後、コンビニ向けの男性アダルト誌をメインに編集業を続けて22年。職業病か生身の女相手では薬なしに勃たたないが、オナニーは大好物だという独身男だ。