AVレビュー

昭和エロ 家政婦といえばむっちむちデカ尻爆乳!【ブッシャー船橋】

昭和エロ 家政婦といえばむっちむちデカ尻爆乳!

お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません!
リアルでは実現不可能だろう派遣サービス、全裸家政婦。
男の願望叶えました系AVの定番に主演するのは、今話題のタヌキ顔Hカップ爆乳の稲場さん。

期待と股間を膨らませ、全裸待機していると、設定が残念で演技は棒読み……。
稲場「最初にみなさんカラダの検査をします。おっぱいやオマ●コとかお尻の穴など……」
男「なるほど、そういうことですか」
ってどういうことだよ!
でもでも
稲場「旦那様、素敵なオチ●ポをお持ちですね」
なんて言いながら、うっとりした表情で舌全体を使うフェラ。稚拙な棒読みでも巧みな棒使いに反応してしまう男の性、悔しいです!
そしてお約束どおり「旦那様の大きいチ●ポ、挿れてください」と、ソファで中出し。うーん、ただのセックス好きの印象です。

また、チャプターつなぎの全裸家事するイメージが違和感。BGMがクラシック。ツッコミどころ満載なんです。
1曲目は、ラベルの「ボレロ』。踊る大捜査線かよ!
フェラヌキあとは「G線上のアリア」。自慰洗浄ってこと?
3曲目、調理しながらのドビュッシーは、お食事中フェラへの伏線?
中出ししたソファを拭くラストは、タレガの「ラグリマ」。スペイン語で「涙」という意味のタイトル……。
もう突っ込んでたら、何らかのメタファーにしか思えなくなってきました。

でも家政婦は家事代行サービスとして、実際に拡大市場。派遣される女性には、専業主婦からカリスマとなり、TV出演や著書出版する20代美人さんもいるそうです。ある調査によると、30代単身男性が全体の20%と一番利用者数だそうですよ。利用動機に下心が何%か入ってますよね、絶対。

ベッドメイキング中に襲われる家政婦の稲場さん。抵抗もせずベロチューしてヤリまくります。ボリューミーなカラダを、文字どおりぱんぱん腰を打ち付けるのは、なんとも気持ちよさげ。後ろから思いっきり串刺しにする征服感、前から抱きしめる肌感のよさ。家政婦はむっちり感が大事ですね。

すべては予定調和。令和時代に懐かしエロス。
昭和おじさんはもちろん、平成アラサーにもオススメです。

本編動画を観る:はだかの家政婦 全裸家政婦紹介所 稲場るか

ABOUT ME
ブッシャー船橋
ブッシャー船橋
就職氷河期にエロ本屋に潜り込んだロスジェネ世代。同期のみひろと同様に水着グラビアからハメ撮りまでをこなし引退し、ヒモとなる。3人同時進行するも面倒になりニートへ転身。現在はシャレオツな仕事しかしない仮性包茎として活躍。好きな喫茶店はセピア。
RELATED POST
AVレビュー

これは、彼女の秘密についての物語。天真爛漫なFカップ18歳JDを彼女としてレンタル!口説き落として本来禁止のエロ行為までヤリまくった一部始終を完全REC!海デートでテンションMAX!海辺のテントで屋外淫行キメてからホテルにIN!すべすべ18歳×制服セックスの威力に大興奮必至!!絶対抜けます!!【おすすめ】

2019年10月6日
MGSニュース(MGS動画/プレステージグループ)