AVレビュー

最高の肢体がオヤジ汁と唾液と白濁液まみれになる。【太田俊介】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー!

【本日のレビュー】
プレステージ:涼森れむ

最高の肢体がオヤジ汁と唾液と白濁液まみれになる。

人間の体内における水分量は大人で60パーセント、子どもで70パーセント。
人間って、水でできてるんだ。

プレステージ専属女優・涼森れむが、6人のオヤジ男優たちを相手に、汁まみれ、唾液まみれ、汗まみれ、白濁液まみれになる。
なにしろオヤジたちだから顔がデカい。涼森れむの倍くらいある顔が近づきレロレロされるのだ。涼森れむが偉いのは、オヤジに舐められ、吸われ、揉まれているときでも常に相手のどこかを舐めているのだ。こういう返礼って、男にとっては得も言われぬ前戯なのだ。最高の女優だな、涼森。

20分43秒、開脚位で挿入。
すでに涼森の体はオヤジの唾液と汗でねとねとに光っている。
「ダメダメダメダメ! あー気持ちいいっ!」
フィニッシュ直後、痙攣。
オヤジ汁まみれになる。
2人目。
騎乗位でオヤジを味わう涼森れむ。
濃厚なキス。
おじさんって、なぜかキスするときうっとり目を閉じるのだ。
発射すると涼森れむの目が白濁液でふさがってしまう。

3人目のオヤジには潮を吹かされてしまう。
「あーーー! イッちゃうイッちゃう!」
カメラレンズまで潮が飛ぶ。
カメラマン焦らず、レンズを布で拭き取る。
なぜか、「じ○ん散歩」で小雨が降ってきたとき、レンズについた雨滴をカメラマンが素早くぬぐうシーンを思い出した。
涼森が男の顔を見ながら男の突きを受けとめるところがなんともセクシー。
4人目は涼森の手コキで強制射精。
「まだ? もっと出る?」
このときばかりは涼森、ドSになっている。

6人目。
オヤジたちのなかでも一番若いだけあって、フィニッシュで涼森の顔にぶちまけると、まるでヤマト糊状態になってしまうのである。

6人の男たち全員が激しい動きでパンパンパンパンして迫力満点なのだが、どこかスポーツ的だ。いやらしくじっくりゆっくり女体を味わい尽くす、因業な爺さんのようなカラミがひとつくらいあってもいい。

本編動画を観る:天然成分由来 涼森れむ汁 120% 63 頭の先から爪先まで淫汁まみれ【MGSだけの特典映像付き+15分】

↑サンプル動画を再生
ABOUT ME
太田俊介
太田俊介
30年以上にわたり、AVを見てきたアラカン元実話系雑誌編集長。ジャンルでは人妻モノ、とくにNTR(寝取り/寝取られ)系が一番のお気に入り。そのほか、ギャル、SM系、企画モノも好んで見ている。