AVレビュー

スケスケ衣装でイキまくること25回の敏感女優!【河合たけけろー】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
メーカー:SUKESUKE
出演:清音咲良

スケスケ衣装でイキまくること25回の敏感女優!

「恥部上場!日本SUKESUKE商事 エロ過ぎる新人研修」のタイトルから、右も左も分からない新人が上司のエロ研修に耐えながら立派な淫乱OLに成長していく、そんなストーリー系AVを想像される方も多いと思います。しかし、撮影はオフィス・スタジオではなくラブホ撮り。新人研修らしきセリフもあえて排除しているんでしょう、ひたすら透け衣装を堪能する、SUKESUKEレーベルによる、透けマニアのためのスケスケ作品となっている次第。
登場するのは、ムッチリボディが魅力的なM女顔の清音咲良ちゃん。きよね……さくら? と名前の読みを迷いましたが「さやね・さくら」と読むそうです。

それはさておき、この咲良ちゃん。まぁ、オマ●コの感度かすこぶるよろしいようで(笑)。とにかく、110分の収録時間中「あ、イクッ」「ダメ、イクッ」「ヤバい、イクッ」とアクメること25回! ちょっと電卓叩いてみましょうか。えっと、110分÷25回と……おお、おおよそ4分に1回イッてる計算じゃん!
それというのも……女性は、人によってクリ派、中派と分かれることが多いようですが、咲良ちゃんの場合は〝どっちもイケる派〟だからなんでしょう。

とはいえ膣中、しかも子宮周りのポルチオ部分が特に敏感らしく、チ●ポが一番奥深くに突き刺さるウ●コ座り騎乗位の際に、ひときわアエギ声が大きくなるのに興奮させられます。
さらにヌキポイントを挙げるならば、フェラ奉仕の際に頭を押さえつけられてのイラマチオ。ヨダレを垂らしながら瞳を充血させ、喉奥にザーメンをドクドク注入されたときの咲良ちゃんの表情がエロいんですなぁ。

本編動画を観る:清音咲良×SUKESUKE #20 恥部上場!日本SUKESUKE商事 エロ過ぎる新人研修で身も心もスケスケに!


ABOUT ME
河合 たけけろー
河合 たけけろー
28歳のとき、スカトロ、スワッピング専門誌などのマニア誌を制作する出版社で編集者人生をスタートさせる。以後、コンビニ向けの男性アダルト誌をメインに編集業を続けて22年。職業病か生身の女相手では薬なしに勃たたないが、オナニーは大好物だという独身男だ。