AVレビュー

おじさんの心とチ●ポを勇気づけるくるるの胸キュン大作【もちづき千代子】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
メーカー:hmp
出演:枢木あおい

おじさんの心とチ●ポを勇気づけるくるるの胸キュン大作

ちょうど先日、ツイッターでこんな主旨の投稿を目にしました。「女の子が言う『おじさんが好きなんです』のおじさんは西島秀俊や福山雅治などルックスの男たちを指し、チビデブハゲのおじさんのことではない」と。何とも身も蓋も夢も希望もない話ですが、ぶっちゃけて言えばこれが現実。数多くの女子がこのツイートに「いいね!」を押しまくっておりました。しか~し、世の中の大多数のおじさんたち、まだ諦めないで! AVの世界に限って言うならこの意見は決して多数派ではありません。その証拠にほら、見てくださいよ。あの枢木あおいちゃんが、とことんおじさんと嬉しそうにカラミまくってる素晴らしい作品がここにありました!

今作はドラマモノです。ただし、くるること枢木あおいちゃんが演じているのは「AV女優の枢木あおい」自身。工場でせこせこ働くカッコ良くも何ともない普通のおじさんとくるるとの恋愛がとても丁寧に描かれています。正直、出会いの場面から秀逸。くるるは、自分がAV女優であることも彼に明かし、AV現場でのJK姿を気軽に送ったりしています。まるで友達のようなふたりの関係。大きなスーツケースに乗っかったくるると、それを押して自宅へと向かうおじさんの姿は、まるでロードムービーのよう。それは何処かカタルシスを秘めていて、切なさと愛しさで満ち溢れています。

くるるのAVを見ながらの映像を再現しながらの手コキ&フェラ、おじさんに見られながらの撮影……セックスシーンも逐一ディティールが細かくて、そこには単なるエロを超えた胸を締め付けるようなキュンと心が弾かれるような感覚をおぼえます。正直、目新しいプレイだったり激しいアクメだったり、そこを期待するのは厳しいかもしれません。けれど、くるるからおじさんに向けられる愛はとても演技には見えず。おじさんに感情移入してしまえば、恐ろしいほどの没入感を味わえるはず! 甘えまくり感じまくりな今作の可愛いくるるを見れば、おじさんたちも「俺だっていつかきっと……」と心もチ●ポも確実に勇気づけられるでしょう。

本編動画を観る:AV女優 枢木あおい、…とおじさん。


ABOUT ME
もちづき 千代子
もちづき 千代子
豊満で人妻で熟女なフリーライター。AVメーカー・風俗情報サイト・アダルトグッズメーカーを渡り歩いた末、2016年よりフリーとして活動を開始。現在はアダルト系サイトだけでなく、グルメサイトや映画サイトなど幅広い分野の記事を執筆をしている。