AVレビュー

生まれてはじめての生ハメ中出しの快感に震える美少女!【安田理央】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/なまなかだし
出演:涼森れむ

生まれてはじめての生ハメ中出しの快感に震える美少女!

プレステージ専属女優の涼森れむちゃんがデビュー1年目にして、遂に生ハメ中出しプレイを解禁に! プライベートでもしたことがないというから、生まれて初めての中出し体験なわけですよ。

ラブラブなキッスから始まる最初のカラミ。「生で挿れるよ」と男優がゆっくりと挿入していくと、れむちゃんはそれを味わうような表情を浮かべます。この時の妖艶な笑顔がたまりませんね。
接合部を見せつけるようなショットが多いのも本作の特徴。モザイク越しにも、ナマハメの迫力が伝わってきますよ。
男優がイク時に、一度抜いてチョロっとヘアのところに精子を出したのは、本物のザーメンですよ、というアピールなのか、それともいつものクセで出しちゃったのか(笑)。でもその後はもちろんしっかりとれむちゃんの膣内で射精! アソコからドロリと白い液体がこぼれ落ちる中出し物ならではのショットもしっかり楽しめますよ。

さらに、グラビアアイドルが撮影中にカメラマンに生ハメされちゃったり、オフィスでOLが同僚社員2人に3P生ハメされちゃったり、さらには病院の待合室で、超セクシーナースが患者3人に4P生ハメされちゃったりと、様々なシチュエーションで中出しされまくっちゃうれむちゃん。しかも1人が何発も中出しするから、もうどれくらいの精液が彼女に注ぎ込まれたのでしょうか。
終了後のインタビューでは、「ゴム着と違って入ってる時にカリの感触までわかる」なんて感想を言ってました(笑)。

しかし、涼森れむちゃん、あどけない顔立ちで最高に可愛らしいんですが、どことなく陰のある色っぽさも感じさせてくれるんですよね。ただ、可愛いだけじゃないぞって魅力があります。そんな彼女に中出しオンパレードだなんて、ああ、もう、エロいに決まってるじゃないですか!

本編動画を観る:涼森れむ なまなかだし 35 透明感No.1の最強美少女を孕ませる!!【MGSだけのおまけ映像付き+20分】

ABOUT ME
安田理央
安田理央
フリーライター/アダルトメディア研究家。80年代よりアダルト業界に関わり、その変遷をウォッチし続けている。主な著書に『痴女の誕生』『巨乳の誕生』(太田出版)『AV女優、のち』(角川新書)など。AVで一番好きなシーンは初脱ぎの恥じらい。