AVレビュー

おとさきの魔法にかかった3年間、その集大成を見る。【くろがね阿礼】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ
出演:乙都さきの

おとさきの魔法にかかった3年間、その集大成を見る。

ここんとこ引退作品のレビューにご縁のあるくろがねですが、今回はおとさきちゃんです。長尺4時間、大作です。当然、今までに無いものに仕上げたかったというこだわりが随所に。

まずは緊縛、SM、ポルチオ等を得意とするベテラン男優・佐川銀次が登場。半裸状態のおとさきちゃんを赤いロープでマッサージ椅子に拘束、電マでクリとポルチオを交互に刺激しながら快楽でおとさきちゃんをねじ伏せていきます。このハードな前戯でガバガバにほぐれたマ●コを貫く佐川棒、首を絞めても尻を叩かれてもなすがままのおとさきちゃんはあっちの世界にイッてしまいます(笑)。

第2章は、あおいれなとのレズ。事務所の大先輩ですが、会うのは初めてみたい。そういえば、おとさきちゃんはプライベートでレズの経験があるとデビュー作で言ってました。スイッチ入っちゃったら性別気にしないとか。この道の手練れであるあおいれなのクンニ、指の刺激に「とろけちゃう、ヤバい」と声をかすれさせて答えるおとさきちゃん、興奮が伝わってきます。イキまくるおとさきちゃんが可愛くて力が入るあおいれな、確かに、それはおとさきちゃんの大きな魅力ですね。

第3章はハメ撮り。壊れそうなくらい細い体が、ギッチギチの筋肉質の男優黒田相手だとすごく引き立ちます。ところがおとさきちゃんて可憐なように見えてノリノリ、物怖じせずにデカチンで遊び、小さなお尻を弾ませて太くて硬い黒田棒を後ろから前から受け入れる、結構タフな子なんですよ。あおいれな同様、おとさきちゃんの可愛らしい反応に、男優・黒田のピストンにもガンガン力が入ります。

素人さん相手のフェラヌキを挟んだ第5章は、プレステージお得意の大人数による高密度連続 FUCK。次々に彼女に襲いかかり顔にガンガン射精していく様はプレステージ名物トランスの最終パートの拡大版と言ったところ。

楽しかった……となんともホロリとさせるおとさきちゃんです。某誌でデビュー作のレビューを書かせていただいた僕は、何だかやんちゃな子が出てきたなと思って見ていました。その印象とは裏腹に作品のクォリティーはいつも高く、男優もファンも気がついたら魔法にかかっている、とっても熱量の高い女優さんでした。「もう東京に来ることはないだろう」と言うおとさきちゃん、なんだか寂しいですね。

本編動画を観る:乙都さきの 引退 緊縛、レズ、11P大乱交…最も過激な引退作!!【MGSだけのおまけ映像付き+5分】

ABOUT ME
くろがね阿礼
くろがね阿礼
月刊『FANZA』でレビューを発表するほか、『デラべっぴんR』にて主に新人女優等の特集を執筆。「FANZAアワード2019」の新人女優賞ノミネート予想の的中率は80%。独特のアプローチでAVのトレンドに迫るサラリーマン兼任AVライター。