AVレビュー

「すっぴんが好き」な愛音まりあ! 濃密初体験が圧巻【松本祐貴】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/密着ドキュメント
出演:愛音まりあ

「すっぴんが好き」な愛音まりあ! 濃密初体験が圧巻

2017年1月にデビューし、抜群のボディーと醸し出すエロスで人気女優となった愛音まりあ。そんな彼女の裏も表もあばきだすドキュメンタリー作品だ。
作品内のまりあの独白から、いわゆるAV女優像とは違ったものが浮かび上がる。

「ひとりの男性としかつきあったことがない」
「化粧が一番嫌いかも。すっぴんがいい」
「5年ぐらい人を好きになっていない」
「オナニーが一番気持ちいい」

ドキュメンタリー部分がとても興味深い。
彼女はニコニコ動画でコスプレ動画をあげていたところをスカウトされた。すべての物事に半年で飽きるほどの堪え性のないまりあだが、セックスは好きだから4年もAV女優が続いたという。
彼女のヨガ教室、自宅、猫好きなどが明らかにされる。さらにはお酒が趣味で、国民的アイドルグループへの加入を目指したこともある。
AVデビュー後も顔にコンプレックスがあり、悩んだ時期もあった……。
AVで見せる顔と違うが、そんなまりあにも魅力がある。

ここまで知って、まりあのセックスを見ると興奮もひとしおだ。まずは密着取材した撮影の一部から、カラミを公開。肉感あふれるまりあの抱き心地はたしかに良さそうだ。主観映像で彼女はキスからフェラをリアル彼女のようにこなし、騎乗位で腰をグラインドさせる。
この親近感が、愛音まりあの人気の秘密なのかもしれない。だが、本人は不満げだ。
「騎乗位が気持ち良すぎて、撮影の流れを忘れてしまったので50点の出来です」と照れていた。
次は、自宅でのオナニーからスタート。男優が入り、まりあを責め始める。丸く大きな尻が劣情をそそる。感じすぎたまりあは、ついに男のモノを口でほおばる。男優も思わず腰がひけるほどのテクニックだ。そして合体。相変わらず騎乗位では、我を忘れて動きまくる。フィニッシュは正常位でお腹に発射。その後に続く催眠セックスもヌキごたえは十分だ。

本作を見て、愛音まりあは、隠し事ができない正直な女の子という印象を持った。そんな女のコのセックスは一途だ。いつまでも見ていたくなる。
愛音まりあを知るには欠かせない一本であり、ピュアな女のコが好きなら絶対にヌケる作品といえるだろう。

本編動画を観る:密着ドキュメント FILE.05 カメラを忘れて貪り合う濃愛SEX!愛音まりあ、史上最高にイキ狂う!!

ABOUT ME
松本祐貴
松本祐貴
1977年大阪府出身。編集者・ライター。大学在学中からライターとして活動、雑誌記者、出版社勤務を経てフリーに。執筆ジャンルは旅、グルメからカルチャー、エロまでと幅広い。著書に世界一周経験を記した『泥酔夫婦世界一周』など