AV女優インタビュー

プライベートは意外とお堅い!?AVデビューのきっかけは○○を体験したかった!?【枢木あおい インタビュー後編】

お待たせしました! 枢木あおいちゃんのインタビュー、後編です!

(インタビュー│刈田萬蔵)
(構成│MGSニュース編集部)

プライベートは意外とお堅い!?AVデビューのきっかけは○○を体験したかった!?【枢木あおい インタビュー前編】AVにVRにミルジェネへの出演にと、多方面で活躍している枢木あおいちゃん。大人気のあおいちゃんを今回は大解剖します!AVデビューのきっか...

枢木ちゃんのプライベート~元カレ編~

そもそもなんですけど、どんな男性がタイプですか?

枢木 やさしくて構ってくれる人が好きで。結構構ってちゃんですね。
とりあえず、無視しないでほしいなって(笑)
テレビ見てたりゲームしてたりしてテレビに向かってる時、そういう時にちょっと構ってほしいことってあるじゃないですか。こう、膝の上に座って一緒に見たいとか。
そういう風に、何か他の事を一緒にするっていうよりもその時してることを一緒にしたい、テレビ見たりゲームしたりっていうのをしながらくっついてたいっていう。
その時に「やだ」ってしないでほしいっていう、そういう構ってです(笑)

――男の人って結構言うよね、「今大切なところなんだから邪魔すんなよ」みたいな

枢木 そう、そういうのがちょっと心がぐさっときて、もういかない…って(笑)

編集部 インドア派なの?

枢木 両方ですね。どっちつかずというか。
基本的にはインドアなのかもしれないですけど、毎年アスレチックに遊びに行ったりとか、あと私パチンコ大好きなんですけど、パチンコ行ったりとかゲームセンター行ったりとかボーリングだったりとか、体動かす系のこともするから、どっちなんだろうっていう。

――年上とか年下とかは?

枢木 年上が好きですね。

――今まで付き合った人は年上が多かった?

枢木 大体年上ですね、1人だけ年下の子がいましたけど、それ以外は年上でした。

――歳はどのくらい離れていたの?

枢木 上が、めっちゃ…めっちゃって言っても12~15くらい。下は1個下ですけど。

――ルックスとかは?

枢木 ぜんっぜん関係ないですね…フィルターがかかっちゃうんですよ、好きってなると。
だから、どんだけ周りから「えぇ?」って言われても「え、かっこよくない?」みたいな。
「むしろ可愛くない?」みたいな、「そのちょっとブサイクなところも可愛いじゃん」ってなっちゃうんですよね。

編集部 友達にはなんて言われるの?
写真とか見せると「ちょっとちがくない?」みたいなことが多いの?

枢木 あ、よくあります。

編集部 じゃあ、客観的にというか一般的にみたら、もしかしたら顔面偏差値がちょっと低い…

枢木 かもしれないです。

――なんかちょっと、夢がありますね~。

マネージャー 草食系が好きなイメージ。いつも「いいな」っていう人は色白っぽいというか。私の勝手なイメージですけど。

枢木 え、色白、そうかな? まぁでも、でしょうね、草食系の方が。

――三代目系ではなく。

枢木 あ、そこまでオラオラは私は苦手です。

マネージャー そう、ダメなの(断言)

枢木 基本的にヤンキー系が苦手なので。

編集部 ちょっと薄い感じの方が?

枢木 の方が好きです。素朴~な人が。

――それで構ってくれる人。

枢木 そうですね~。

――実際のエッチ、プレイ的にも草食系の人だったの?

枢木 彼に関しては…1個下の彼は、私と付き合うまで童貞だったんですよ。
で、私が筆おろしみたいな、して、みたいな。

――え、ちょっとまって。これって聞いていいのかな、それってもう、デビューしてた?

枢木 あ、してないですしてないです。もっと前です。
そんな相手初めてだったから。全然知らなくて、致そうとしてみてやっとこう「俺したことないんだよね」って言われて、「え!?」って。

――ベッドの上でね。

枢木 そう。どうしよう…って。

――どうしたの。

枢木 がんばりましたね(笑)
ほんとなんか、「ここだよ」じゃないけど…なにで入れたんだっけ、普通に正常位で入れたのかな、1回こう、入れる前に緊張して萎えちゃって。あと、ゴムつける時とか。
で、私基本的に自分からフェラとかしないんですけど、萎えちゃったから、そこで自信喪失しても嫌だし、フェラして勃たせてあげて、もっかい入れて、そこからは大丈夫、みたいな。

――何回か重ねていくと、(相手のセックスが)成長していくわけじゃん。それはそれで面白かったりした?

枢木 面白い…ですね。
どんどんどんどん我が儘になってく(笑)

――あれもやりたいこれもやりたいって。顔射したいとか。

枢木 えぇー!?(笑)
え、でも、口に出されたのは1回くらいですね、他はもうゴム中とかで。

――今まで体験人数が確か3人って、そのデビュー前の。

枢木 あ、そうです。

――どこでどうやって出会ってたの?

枢木 バイト先が2人と…友達の友達。

――紹介?

枢木 ですね、紹介みたいな。

――合コンとかじゃなく?

枢木 合コンしたことないんです、私。
合コンしたいです。してみたいですね。

――ナンパもされなければ合コンもいかない。そもそもがなんだろう、固いのかな。

枢木 固…固くはない、と思うんですけど。

――あおいちゃんはじゃあ、プライベートの時ってどんな格好してるの?

枢木 大体パーカーとスキニーとか…緩めの格好してます、割といつも。

――バイト先で付き合った人っていうのはどういう流れで?

枢木 バイト先の社員さんで、一緒に仕事してて。まあ結構、人気の社員さんだったんですよ。その人が15個くらい年上の人なんですけど。
で、(バイトが)終わった後に、私達は車がない歳だから帰りにどこか行こうよってなった時はその人の車だったりとか、暇なんで星を見に行ったりとか。だからなんか、友達の延長線上からそういう関係になったというか。

――どちらから付き合おうって言ったということもなく。

枢木 その人と付き合ってないんですよ。その人だけワンナイトなんです。

――あら。

枢木 ノリで。

――どういう流れだったの?

枢木 ちょこちょこ2人でも遊んでて、遊びに行こうってなって。
なんだっけな、もうめちゃめちゃ記憶がなくなってきてるな。
車かホテルかちょっと覚えてないですけど、雰囲気で…やっちゃった感じですね。
付き合うか付き合わないかの瀬戸際な感じで。歳の差もあるしで。
当時高校生だったので、付き合うと色々言われるじゃないですか。っていうのもあり、付き合うか付き合わないかも微妙だなーっていう感じでセックスしちゃって。

――ワンチャンした後は付き合うって話にならなかったの?

枢木 特には。
まぁ好きっちゃ好きだけど、別にこう付き合って一緒にいるほどじゃないかなっていう。

――じゃあ、した後も特に何もなく。

枢木 普通に戻って~みたいな。

――男性からすると、女友達とヤっちゃったみたいな。

枢木 そんな感じです。

――なかなかヤれないですよ、女友達と。

枢木 でもなんか、一発ヤっちゃったらその関係性が崩れるのも嫌だなと思っちゃうんですよ。

――なるほどね。
ってことは、その人が年上のバイト先の人で、もう1人がさっきの年下の子で、あと1人もバイト先の?

枢木 年下の子がバイト先の子で、今の人が社員で、で…初めてのセックスの人が、友達の紹介。

――なんか、ほんとに…(範囲が)狭いんだね。

枢木 狭いんです、結構。友達から恋人に発展する場合が私は多いんで。

――だね。いきなり一目惚れって感じじゃないじゃん。一緒にお仕事したりとか、そういう流れが多い。

枢木 中身知ってて。だから顔が関係ないのかも。

――なるほど。じゃあ、(あおいちゃんと付き合うには)一緒にバイトすればいいんだ。

枢木 そうね(笑) 出会いたかったらADさんとかで一緒に仕事して…引退後とかに(笑)

――セックスになるまで長そうだね、出会ってから。

枢木 長いですね。

――なんかすごい固いっていうか。ほんとに、ごく普通の子なんだね、恐らくね。

枢木ちゃんのプライベート~SEX編~

――その3人とのセックスで、今まで一番印象に残ってるセックスって何?

枢木 首絞められたくらいかな…。

――好き?

枢木 あ、私好きですね。私自身がMなんですよ、わりかし。
なので縛られるとかはテンション上がるし、こう、なんだろう、自分をこう、ぎゅってされてる感覚が好きなんですよね。自分を拘束されて動けなくなってるのとか、その人の自由にされてる感覚が好きで。
で、首絞められると頭に血がのぼるじゃないですか。で、あんま何も考えられなくなるから。お酒飲んでる時のセックスと同じ感覚なのかもしれないです、考えると。なのでちょっと、テンションが上がりますね。

――首絞めセックスは誰としたの?

枢木 初めの彼氏、かな。

――童貞が3番目だよね。1人目の彼氏。

枢木 そうですそうです。友達の紹介でなった人です。

――その人が結構Sだったと。

枢木 Sだったと思います。あと、私がそういうのが好きなのをなんとなくわかってくれてて、やってくれたんだと思います。

――どうやってわかってくれたの?

枢木 多分、噛まれたりすると嬉しくなっちゃうんですよ。多分それで「あ、こいつ多分Mだ」みたいなテンションになったのか。

――…でもさ、一般的には多分、セックス中には噛まないよ?

枢木 えー!(笑)

――彼、噛んできたんですよね。どの程度?

枢木 噛んできましたね。甘噛みです。軽くぎゅっと。

――ハメてる最中に?

枢木 とかかな、確か。
それで「ヒュッ♡」ってなっちゃって。

――ちょっと喜んでる(笑) 可愛い(笑)

枢木 あはは(笑)

――じゃあその時の彼が、調教じゃないけど色んなことをし始めた。

枢木 そうですね、まあそんなメチャクチャハードなことはしてないですが。
でもほんとそういう程度で、バックの時にパンパンってされるくらいですね。ちょっとノーマルの延長線上くらいの感じです。

――オモチャを使われたりとかは?

枢木 なかったですね。

――なんだろうね、もしかして、これ勝手な予想なんだけど、エロ漫画とかでそういうの読んでた?

枢木 そうですね、凌辱がすごい好きで。

――そういうのが元カレにバレてたのかもしれないね。

枢木 かもしれないですね~。

――いや、そんなにMちゃんですか。

枢木 結構Mだと思います。緊縛とか大好きです。

――完全に緊縛とかになると、それはもう業界に入ってから?

枢木 ですね。

――緊縛はやっぱり、興味があるからやってみたっていう感じなの? 仕事(のオファー)がきた時に。「あ、やってみたいです」みたいな感じで。

枢木 そうですね。「やりたい!」って感じだったよね?

マネージャー むしろやりたいって言うからやった、みたいな。

――「じゃあ仕事取ってくるわ」みたいな。

マネージャー そう、そんな感じで。

枢木 で、1回やってからまたハマっちゃって、「やっぱこれいいわ」ってなって何回も仕事、緊縛やりたいやりたいって言いまくって(笑)

――大変ですね、マネージャーさんも(笑)

マネージャー (笑)

――じゃあ、それでまた開発されていったっていうか、幅が広がっていった部分もあるの?

枢木 ありますね。

――あとはなんだ、ローソク?

枢木 えとね、バラムチはありますね。あとローソクも一応やったのかな。バラムチも、バラムチだからだと思うんですけど気持ちよくて。
でも一本ムチとか乗馬ムチとかはまだ怖いです。

――バラムチって痛くないっていうのはほんとなんだ?

枢木 痛いけど、痛いより熱いとかいう、そっちの感覚なのかもしれない。

――ローソクは?

枢木 ローソクは、不思議な感覚ですね。熱いところと熱くないところと、結構分かれるじゃないですか。
一応低温ローソクだとしても、「このくらいだよ」って言われたのが(別の場所だと)「え、ここめっちゃ熱いんだけど」って。

――体の部位によって(熱さの体感が)違うの?

枢木 違いますね。お尻のこの、膨らんでる部分は熱くないけど、アナルに向かってやられるとすっごい熱くなってったり。
周りにいくにつれて熱くなってくんですよね。皮膚の薄さなのかな。

――かもしれないですね。

枢木 だから多分、腋とかにやるとすごい多分熱いと思います。

枢木ちゃんの理想のアレ

――理想のおちんちんの長さや形、太さについて教えてほしいんですけども。

枢木 おちんちん…は…
私の中で、なんかこう…「どんなやつか」っていうかよりは「誰についてるか」の方が結構大事派なんですよね。

――ここ(ハート)が大事派なんですね。

枢木 そうですね。
なんだろ、男優さんだと、長すぎると日によっては痛いんですよ。
で…固いのは、固い方が好きです。
長さは…普通かちょっと長いかくらい、かもしれない。うん。
あんまりこう、マジマジと考えたことがないので。そう。

――ぜひ今後は考えてください(笑)
体位は今現在、どんな体位のものが好きですか?

枢木 普通に行為としてするのが好きなのはバックなんですけど、プライベートとか好きな男優さんだったりとか、内容によっては正常位の方が好きです。

――それはやっぱり、相手の顔が見えるから?

枢木 そうですね~。相手の顔を見てセックスしたいです。ずっと見てたいんですよね、ほんとに。

――バックが好きな理由は、奥に当たるから?

枢木 気持ちいいからっていう、ただの単純な理由なんですけど。

――ってことは、ちょっと反り返ってるちんこの方が。

枢木 うーん、どうなんだろ。
ちょっと、気持ち、気持ちしなってるのが嬉しいかもしれない。なりすぎると痛い。

――めっちゃくちゃ気持ちいいときって、どういう反応します?

枢木 声出なくなっちゃいます。もうなんか、喘ぎ声が出なくなっちゃって。
多分高すぎるのか、声が出なくなっちゃうんですよ。かすれてて。

――吐息になっちゃうんだ。

枢木 そう。息止まっちゃったりとか。
あとはもう、自分の中では体温がすごい上がってる感覚ですね。

――じゃあ、エッチのあとの後戯、終わった後のピロートークというか。どういう風にされたい?

枢木 私はねぇ、腕枕されたりとかで、一緒にごろーんってしてるくらいのが好きです。
特に何かしゃべるのでもなく。このままでいいです。

――で、そのまま寝ちゃう。

枢木 おやすみーって。それくらいでいいです。

――いいですね。

枢木ちゃんに性のお悩み相談

――同じ相手とのセックスがマンネリ化してしまった時、男性側にどうしてほしいですか。

枢木 マンネリ化した時。
なんだろうなぁ。
セックス中って、初めの頃って「好き」って言ったり「可愛い」って言ったりするじゃないですか。それをなんかこう、意識してお互い言ってみるとか、ちょっとこう嬉しいじゃないですか、カップルだとしたら。
セックスはもう、どうしようもないじゃないですか。体位変えるとか、恥ずかしい体位してみるとかしかないけど。そこよりは、私はメンタル面で変えたいなって。

――やっぱり心の人ですね。

――性についての悩みってありますか? 今現在。

枢木 そうですね…プライベートでセックスがしたいです。あはは(笑)
私ほんとプライベートでしてないから、AVでのセックスしかしてないから。ちゃんと記憶ある中でしてないわって思っちゃう。

――何年くらいしてないの?

枢木 デビューしてからずっとないんですよ。

――3年くらい!? じゃあ絶対緊張するよ。

枢木 もう、うひゃぁーってなるから(笑)

――現場だったらねぇ、いくらでもいけるのに。

枢木 多分ねもう、恥ずかしくて死んじゃう(笑)

――今日一番照れてますよ、可愛い(笑)

最後に一言

――じゃあ、最後に読者の皆さんへメッセージを。

枢木 いつも見てくれてありがとうございます、応援してもらえてありがたいです。
なんだろう、まぁプライベートでセックスはしてないんですけど、まぁAVでとりあえずは満足しようと頑張ってます。
なんでほんとに、枢木とセックスしたいなっていう人は、枢木にいっぱい構って優しくしてください。

――VRで一生懸命優しくしてね。

枢木 (笑) ほんといっぱい枢木に構ってください♡

 

枢木あおいちゃんのプライベートでのお話がたくさん聞けたインタビュー、いかがでしたか?
これからも枢木ちゃんをいっぱい観て、いっぱい構いましょう!

枢木あおい
生年月日:1998年3月20日
身長:154cm
スリーサイズ:B82-W59-H88
所属:LIGHT

■枢木あおいの最新作はこちら
■Twitter:@Aoi_krrg

ABOUT ME
刈田萬蔵
刈田萬蔵
オレ流三大欲求は、AV欲とロック欲と酒欲!
RELATED POST