AVレビュー

デビュー2年でAVポテンシャル爆上がりの有村のぞみ【河合たけけろー】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
KMP
出演:有村のぞみ

デビュー2年でAVポテンシャル爆上がりの有村のぞみ

プレステージ専属女優として2018年1月にリリースされたデビュー作以来、着実にファンの数を増やしている有村のぞみちゃん。
パッチリおめめにぶっくり涙袋という清楚系アイドル顔に、ほんのり交じるお下品さ。この絶妙な配合具合が男のスケベ心をくすぐるんですよねぇ。
でもって本作は、ピンサロ嬢に扮した彼女のサービスを完全主観映像で楽しめる作りになっているんですが……。
感心させられたのは、のぞみちゃんの展開を引っ張る力。
215分の収録時間の中で彼女以外のセリフは一切なしという完全な“お任せ状態”の中、バリエーション豊富なセリフ回しでときに誘惑し、ときにオネダリしながら、たったひとりで展開を転がしていくんです。これは、並大抵の女優にできることではありません。
さらに、アエギ声の中に挟む、快感の状況を説明するセリフが、また秀逸。
オマ●コの入り口でスコスコされては「あぁ、先っぽ3センチ入ってて超気持ちいいっ」。挿入ピストンでアクメった直後、チ●ポをお掃除するように舐めては「イッたばっかりのオマ●コの汁、すごいエッチな味がする」。
こういったセリフが淀みなく出てくるあたり、相当AV偏差値が高いんですな。

ピンサロといいながらフェラだけでなく「お店に内緒」の挿入もたっぷり楽しめる……というかハメてはシャブリ、ハメてはシャブリが延々と繰り返されてヤリっぱなしの本作。中でも勃起させられたのがイラマシーンです。
自ら喉奥まで咥えると、ぷっくり厚ぼったくてエロい下唇から垂れるネバネバ系の唾液。そして、目に涙をいっぱい浮かべながら特上のオネダリ顔で「喉奥突かれてたら我慢できなくなっちゃいました」ときたもんだ。
のぞみちゃん、最高。オジサンもう、メロメロです。

本編動画を観る:おしゃぶり大好き【完全主観】ピンサロ店 有村のぞみ ACT002

ABOUT ME
河合 たけけろー
河合 たけけろー
28歳のとき、スカトロ、スワッピング専門誌などのマニア誌を制作する出版社で編集者人生をスタートさせる。以後、コンビニ向けの男性アダルト誌をメインに編集業を続けて22年。職業病か生身の女相手では薬なしに勃たたないが、オナニーは大好物だという独身男だ。