AVレビュー

売れっ子コンビが妄想を刺激するライト近親相姦な「いとこモノ」【バルク三鷹】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
KMP
出演:河南実里|渚みつき

売れっ子コンビが妄想を刺激するライト近親相姦な「いとこモノ」

いとこモノは広義では近親相姦系にあたるかもしれませんが、実母や実の姉・妹ほど血の繋がりは濃くなくて、一緒にいる時間も少ないため背徳感はありません。
その一方で会わない時間が多いので、妄想がとてもはかどりやすい存在でもあります。

本作の主人公は浪人生。東京の大学に通う女子大生の実里ちゃんとみつきちゃんに勉強を教えてもらうべく、3歳年上である彼女たちの家を訪ねるところからストーリーは始まります。
ところが実里ちゃんもみつきちゃんも性欲が溜まりまくっていて、主人公を誘惑しまくるという流れです。

10年前といえば、どちらも小学生なわけですよ。それが久々に会ってみれば、美しい大人の女になっていた。オッパイは膨らみ、明らかに男を知った腰つきをしている。
この空白の10年間に何があったのか、勝手に妄想は広がるばかりです。

溜まっていた性欲が飲酒で暴発寸前のみつきちゃん。水音を立てながらの吸引フェラや、「早く入れよ♪」とむじゃきに誘惑してくる彼女ですが、勃起チ●ポを突っ込まれれば瞬時にメロメロ。
「もしかしたらセックス覚えたてかも」なんて妄想が広がって、こちらもギンギンに勃起してしまいました。

翌朝、みつきちゃんとのエッチを目撃していた実里ちゃんは主人公を強引に誘惑します。おっとり系と思いきや、チ●ポが欲しくてたまらない肉食系。「主人公と久々の再会を果たしてから、ずっと股間が気になってたまらなかったドスケベだった!?」と、こちらも妄想がはかどるはかどる。

最後は美女2人を相手どっての3P。2人とも出演本数150本クラス(総集編等のぞく)の売れっ子ベテラン女優だけあって、代わるがわるの責めっぷりは実に達者。
特に、健気に愛撫する実里ちゃん、「私にもぉ」とおねだりするみつきちゃんの役回りが一番ヌケます!

本編動画を観る:梅雨時3連休。親戚宅へお邪魔した僕は10年振りに会う3つ年上の従兄弟のお姉さんたちに家の中に閉じ込められてセックス漬けにされた。 降り続く大雨で外に出られないのをいいことに…。 河南実里 渚みつき

ABOUT ME
バルク三鷹
バルク三鷹
エロ本業界歴20年のライター&編集者。若手のころからAVページを担当し、企画から単体まで女優インタビューも多数こなしてきた。別名でエロラノベと官能小説も執筆。AVのジャンルでは、巨乳もの、ギャルものを好む。
RELATED POST