AVレビュー

ワルガキ生徒たちが噴射する白濁液を一身に浴びる美人女教師!【太田俊介】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
KMP
出演:藤森里穂

ワルガキ生徒たちが噴射する白濁液を一身に浴びる美人女教師!

自分のクラスを受け持つことになった美人女教師、藤森里穂センセイ。
ところが生徒たちはやることしか考えない不良ども。
「これなんて読むかわかりますか?」
「……」
偏重(へんちょう)の読み方すら知らないアホ学生だ。
ところが、「センセイ、オレ、学校辞めるんだ」と嘘を言って、困るセンセイに「辞めないからお願い」とそそり勃つ一物を握らせようとする。
藤森センセイ、最初はイヤがるが田中君のお願いに断り切れず、ニギニギ。
「センセイ、舐めて」
また無理言って、フェラさせる田中君(ワル知恵だけはある)。
あまりにも絶妙な舌使いに「センセイ、舐めるの好きなの?」と突っ込むと「なんでそういうこと聞くの?」
この辺の絶妙な掛け合いがうまい。演出の妙であり、出演者のあうんの呼吸である。
シャツを脱がされると、目を奪われるほどの美乳が飛び出す。
揉まれて吸われて、弾力性に富んだ美乳が男を挑発する。
お願いすればセンセイ、なんでも言うこと聞いてくれる、とワルガキたちが1人増え2人増え、ついには4人になって、教室で5P!
藤森里穂が寝て極太ペニスを美乳ではさみ、パイズリする(させられる)ときの、なんとも言えない表情が最高。フェラチオするときの顔がエロいフェラチオ美人がいるが、藤森里穂はパイズリ美人だ。
最初は生徒のためを思い、生徒たちの白濁液を飲み、受けとめてきたが、最後になると、積極的に男を求めてくる女の性。
若い男たちだけあって、4人からスペルマを浴びた藤森里穂は大和糊状態になっていた。
藤森里穂のエロさと存在感は、今年ナンバー1決定。
イメージシーンとして裸身をもっと堪能したかった。

本編動画を観る:犯●れても生徒たちを信じ続ける新任女教師 藤森里穂

ABOUT ME
太田俊介
太田俊介
30年以上にわたり、AVを見てきたアラカン元実話系雑誌編集長。ジャンルでは人妻モノ、とくにNTR(寝取り/寝取られ)系が一番のお気に入り。そのほか、ギャル、SM系、企画モノも好んで見ている。