AVレビュー

人気爆上がり中の爆乳Gカップ女優・田中ねねはココがスゴイ!【河合たけけろー】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
KMP
出演:田中ねね

人気爆上がり中の爆乳Gカップ女優・田中ねねはココがスゴイ!

今年、2020年3月にデビューしたばかりの田中ねねちゃん。ゆるふわボディは色白Gカップで、顔の見た目は癒し系ってな20歳(7月現在)の新人さんなんですが……。
年下の高●生男子にとっては優しく“リードしてくれそうなお姉さん”。同年代からは“頼めばヤラせてくれそうな巨乳の同級生”。そして中年オヤジ世代からは、ちょっとイジめつつ可愛がってやりたい“言いなりM女”。いい意味で素人っぽいルックスというか、手に届きそうな身近なイメージで、各世代にとって丁度いい(もしくは、都合のいい)AV女優という感じがするんですよ。

名前にしても「田中ねね」。田中なんて、日本で4番目に多い苗字ですよ。ねねにしたって、寧々ってするとナンかAV女優っぽい。だから平仮名なのかしら? なんて。あえて素人っぽさを狙いにいった事務所の戦略を感じるんですよねぇ(笑)。
まぁ、名前が素人っぽいかどうかはさて置き、前述したように見た目のイメージがどの世代にもマッチするから、ジワジワとファンも増えているようで。その証拠にデビュー以来、主演作、オムニバス出演作、VR作と出演本数は見事な右肩上がりなんです!
しかも、リリースされた作品の内容もM女から痴女、OLから若妻役と順応するオールマイティぶり。かなりのポテンシャルを秘めた企画単体女優って雰囲気が、ひしひしと伝わってくるのであります。

僭越ながらの「田中ねね考察」が長くなってしまいましたが……本作では、若妻に扮したねねちゃんが、ダンナを裏切っての濃厚な不倫セックスを展開。
純白下着姿での濃密キスから始まるスローセックスは、ソファでの背面騎乗位辺りから激しさを増していくんですが……。マシュマロGカップが上下左右にブルンブルンと揺れまくる様は、いや~見事です。
さらに、彼女のフェラチオは丁寧で好印象。「あぅあぅあぅあぅあぅ」という震わせ系のアエギ声もソソるんですよ。
フィニッシュパターンも中出しあり、口内発射あり。台本には目新しさこそないものの、2時間たっぷり、ねねちゃんのエロさを堪能できますぞ!

本編動画を観る:旦那の友達と一線を越える裏切りの不倫密着SEX 田中ねね

ABOUT ME
河合 たけけろー
河合 たけけろー
28歳のとき、スカトロ、スワッピング専門誌などのマニア誌を制作する出版社で編集者人生をスタートさせる。以後、コンビニ向けの男性アダルト誌をメインに編集業を続けて22年。職業病か生身の女相手では薬なしに勃たたないが、オナニーは大好物だという独身男だ。