アダルトビデオ

方言コスプレをする愛音まりあのエロかわいさに悶絶【松本祐貴】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/エロかわ方言シチュエーション
出演:愛音まりあ

方言コスプレをする愛音まりあのエロかわいさに悶絶

愛音まりあ、86センチのバストに165センチの高身長。キュッとしまった体が美しい女優である。
彼女は2016年ごろからニコニコ動画にコスプレ動画を投稿していた。その後、2017年にプレステージ専属女優としてAVデビューした。
そんな彼女が近年流行の方言女子としてエッチな姿を見せてくれるのだが……。なんと、博多弁、関西弁、広島弁の3種類も見せてくれるのだ。「えっ、彼女は一体どこ出身なの?」という疑問は置いておいて、さっそく本編を見てみよう。

博多という場所にシチュエーションごと行ってしまうという強引さ。いきなり博多の屋台で焼き鳥デートだ。
「もうエッチ、わたしの胸ばっか見よっとと〜」
博多方言はたしかにかわいい。場面は変わり室内でもラブラブ気分。
彼女からのキス、服を脱ぐと豊かなバストが盛り上がっている。
「ゆっくり脱がすの、恥ずかしか」
彼女の股間も触られるのを待ち望んでいるかのようだ。
激しく感じ、次は彼女が男優のモノを手にする。舐めながら博多弁がスパークする。
「気持ちよか?」
とてつもなくかわいい!! こうなったら男は止められない。騎乗位からバック、正常位とピストンし、最後は顔面シャワー。
「これからもずっと好いとるけんね」
ヌカせるポイントも方言で押さえている。

さらには関西弁、広島弁と続くのだが、ある意味、方言のコスプレ状態である。監督の方言指導も素晴らしいが、愛音まりあのかわいらしさあっての作品。こんな隣のお姉さんがいたらと思わせたら勝ち!!
見事に勝負に勝っている作品だ。
愛音まりあのファンだけでなく、かわいい方言女子に飢えている男性には絶対にオススメしたい。

本編動画を観る:エロかわ方言シチュエーション vol.01 博多弁・関西弁・広島弁 愛音まりあ』【MGSだけのおまけ映像付き+15分】

ABOUT ME
松本祐貴
1977年大阪府出身。編集者・ライター。大学在学中からライターとして活動、雑誌記者、出版社勤務を経てフリーに。執筆ジャンルは旅、グルメからカルチャー、エロまでと幅広い。著書に世界一周経験を記した『泥酔夫婦世界一周』など
関連記事
アダルトビデオ

家まで送ってイイですか? case.143 シリーズ初の中出し!3年ぶりのSEXで感じまくる超ビンカン娘!⇒経験人数2人!謎の発情!ウブと見せかけマ〇コ激濡れ…⇒初めての騎乗位…『これがイクこと?』初めての昇天??⇒上京4ヶ月で…荒れた部屋、一体何が!?⇒『カワイイは正義』カワイイに固執する理由??⇒魔法で現実を知り魔法に魅せられたオンナ

2019年10月19日
MGSニュース(MGS動画/プレステージグループ)