AVレビュー

ザーメンを楽しむすずだからこそ激エロ興奮するのだ!【麻雅庵】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/顔射の美学
出演:松岡すず

ザーメンを楽しむすずだからこそ激エロ興奮するのだ!

超人気シリーズに、自分のお気に入り女優ちゃんが登場してくれるとワクワクするものです。最速でリリースが確認できるプレステージ公式サイトに、「顔射の美学」シリーズに松岡すずちゃんの登場が発表された日は、皆さん歓喜のあまり、事前妄想オナニーしたのでは?
自分だけでなく男が気持ちよさそうにしていると、悶絶興奮度が高まるすずちゃんですが、ザーメンをたっぷり顔で受け止める今作は、より相手の興奮が伝わるのか、顔射でドロドロにされながらも、ニコニコ笑顔なのが最高にセクシーでたまりません。やはり顔射は笑顔じゃないとね。

エロメイドコスでの、吉村卓ご主人様にフェラするシーンがまた絶妙で、鼻にかかったセクシーボイスで、甘いフェラしつつの甘えセリフ。欲情しないわけがない!
もちろんみんな大好き連続顔射で、美形フェイスがどんどんと汚されていくのも最高。すずちゃんは、手コキもフェラもちゃんと握りしめて、丁寧かつきちんとシコシコしてくれているので、「あの羨ましいち●こになりたい」と思ってしまうことでしょう。

注目してほしいポイントに、舌の動きがあります。フェラする際に、レロ〜っと伸ばして、舌全体で味わうように舐める姿です。整った顔を崩してまで、舐めることに集中する卑猥な姿に欲情してくださいませ。
さらに、ザーメンを浴びる際、自ら発射する位置をコントロールしながら顔中にかけていく。それはまるで、精液の温度や質感を堪能するかようです。浴びまくるごとに妖艶さを増していくすずちゃんに「リアルなドスケベ変態女だ」と激しく深い興奮を抱いてください。彼女はそれでさらに興奮することでしょう。

チャプター合間にある、ミニインタビューがドキュメント番組のようなカットインの仕方がおしゃれなのですが、かわいいすずちゃんからのエロエロしいすずちゃんへの変化によって、緩急がついて、彼女の良い部分がたっぷり映し出され、個性も伝わり大正解の構成です。

本編動画を観る:顔射の美学 11 美女の顔面に溜まりに溜まった白濁男汁をぶちまけろ!! 松岡すず【MGSだけのおまけ映像付き+10分】

ABOUT ME
麻雅庵
麻雅庵
25年前は、伝説的エロ本編集者。現在は、「AV女優にもっとも知られているAVライター」を自他ともに認められている古狸は、作品中の女優の動きを重視する。「業界座敷童子」として頑張る人たちに福を呼び、頑張らない人を不幸にする厄介者らしい。