AVレビュー

天真爛漫の吉良りんが男どもの白濁液でベトー!【太田俊介】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/WATER POLE ~道~
出演:吉良りん

天真爛漫の吉良りんが男どもの白濁液でベトー!

ロケ車の助手席に乗り込んだ吉良りんは、麦わら帽子とショートパンツがよく似合う。
「(初体験は)中学入ってすぐだから、12歳? 最初から気持ちよかった」
おませな吉良りん。
だがそれからAV女優になるまでの体験人数がわずか「3人」。
「わたしってつきあうと長いんです」
情熱的というか一途な子なのだろう。
そんな吉良りんを悦ばせようと、トップ男優大量動員。吉良りんのカラミがすごくいい。何がいいかといえば、熱心なキッスである。30年以上前、風俗嬢は体は許しても唇はNGだった。おじさん世代はその刷り込みがあるから、吉良りんのように若くて愛らしい子が小鳥のようにチュッチュついばむキスは猛烈に感じる。それにキスの仕方でだいたい女の本気度とお仕事度がわかってしまう。吉良りん、本気です。
フェラと手コキで男たちの精を抜き、顔に浴びる。
吊し上げた素っ裸の男は、ホイッスルをくわえている。気持ちよくなったら「ピー、ピー、ピー!」と笛が鳴る(どこかで見覚えが)。
攻撃的になった吉良りんが、ホイッスル男の精を抜き取る。

次はマットに寝た吉良りんが四方八方からローションをぶっかけられ、2人の男とヌルヌルローション天国。ローションで濡れきった美巨乳がよりエロ度を増している。
ここでも男どもの白濁液を浴びる吉良りん。
おまけ映像ではメイキングが20分もついている。引き気味の画面に、カメラや照明が映り込み、AV撮影現場の舞台裏がリアルに見てとれる。
男どもの吐き出したたんぱく質を大量に摂取して、ますます吉良りんは輝くのだ。

本編動画を観る:WATER POLE ~道~ 旬の女優が全てを曝け出し、極限のエロスを魅せる! 吉良りん【MGSだけのおまけ映像付き+20分】

ABOUT ME
太田俊介
太田俊介
30年以上にわたり、AVを見てきたアラカン元実話系雑誌編集長。ジャンルでは人妻モノ、とくにNTR(寝取り/寝取られ)系が一番のお気に入り。そのほか、ギャル、SM系、企画モノも好んで見ている。