アダルトビデオ

五感を刺激する閉所と低音量アエギのあいりに萌え萌え【麻雅庵】

AVライターレビュー

AVに精通したライター10名による作品レビュー。

【本日のレビュー】
プレステージ/声が出せない状況で…こっそり いちゃラブ「密着」SEX
出演:鈴村あいり

五感を刺激する閉所と低音量アエギのあいりに萌え萌え

狭いところに入り込んで秘め事をする――妄想力だけで構成された、まるで志村けんのコントのようなシチュエーションが3つ。「リアルじゃない」なんて、無粋なことを思わずに、「こうなってほしい!」と願う方向に進むのがAVのいいところ。現実よりも妄想にリアルな状況を、鈴村あいりちゃんと楽しんじゃいましょう。

まずは小悪魔妹編。姉が気が付かないのをいいことに、テーブル下で義兄の股間にいたずらをするあいりちゃん。「お兄さん、久しぶり」なんて言っていながら、実は不倫関係ができていることを示唆しているわけです。彼女のニヤニヤ笑顔が卑猥で続きのエロシーンが高まります。

2つ目は、ロッカーに逃げ込んで密着しているうちに、エロモードになりセックスしちゃう学園系の正統派プレイ(笑)。あいりちゃんが弄られるうちに変化しちゃいます。そして狭い場所での立ちながら正常位は、VR時代に入りクローズアップされている体位なので、注目です。快楽で歪んだ顔のアップ。それに合わせたピストンのリズムをシコシコリズムと合わせるといいでしょう。

出張先で上司と相部屋になってしまってという、あるあるなAVシチュエーションが3つ目に登場。ここでの白眉なエロは、あいりちゃんがお風呂入った後にパンストまではいて寝ること。
リアルじゃないけれど、OLを表現する際に、パンストは欠かせないアイテム。股間をアップでエロく見せるためとか、抵抗を表現するために必須なわけで、そういうお約束アイテムを散りばめているのが、今作は秀逸です。
それに、どのシチュエーションでも、最後は小悪魔的な笑みを浮かべて、声を殺しつつもアエギ、快感に浸りまくるあいりちゃんが最高にエロ娘。さらに、ASMRを意識しているのかわかりませんが、OLシーンでこっそりと音を殺してポテチを食べるシーンがあり、彼女の天然っぽさを強調させているのは確か。
とても可愛いのでこちらにもご注目あれ。

本編動画を観る:声が出せない状況で…こっそり いちゃラブ「密着」SEX vol.02 かつてない閉所でイキまくる3本番密着性交 鈴村あいり【MGSだけのおまけ映像付き+10分】

ABOUT ME
麻雅庵
25年前は、伝説的エロ本編集者。現在は、「AV女優にもっとも知られているAVライター」を自他ともに認められている古狸は、作品中の女優の動きを重視する。「業界座敷童子」として頑張る人たちに福を呼び、頑張らない人を不幸にする厄介者らしい。